「イサム・ノグチ 発見の道」展のみどころ オンライン講座

  • 1.
  • 2.
  • 3.
  • 中原 淳行(東京都美術館学芸員)
講師詳細

 イサム・ノグチ(1904-1988)は、彫刻のみならず、舞台美術やプロダクトデザインなど様々な分野で大きな足跡を残しました。しかし、彼は生涯を通じて、一貫して彫刻家であり続けたつくり手であり、晩年の石彫はその到達点というべき世界です。
 東京都美術館で開催される「イサム・ノグチ 発見の道」は、彼の道行きを多様な作品で辿り、その精髄に迫るもの。本講座では、彫刻と空間は一体だと考えていたノグチの創造の軌跡を解説し、われわれが今、希求してやまないものとノグチの作品の接点を考えてみたいと思います。 (講師・記)

<展覧会概要>
「イサム・ノグチ 発見の道」
会期:2021年4/24(土)~8/29(日)
会場:東京都美術館

〔画像〕
1.イサム・ノグチ ©朝日新聞社
2.イサム・ノグチ 《黒い太陽》 1967-69年、スウェーデン産花崗岩、国立国際美術館蔵
©2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ARS, NY/JASPAR, Tokyo E3713
3. 「AKARI CLOUD」インスタレーション イサム・ノグチ財団・庭園美術館(ニューヨーク)での展示風景(2018-19年)Photo:Nicholas Knight©The Noguchi Museum /ARS


<オンライン講座 注意事項>
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使った教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・録音や録画、スクリーンショットの撮影はご遠慮ください。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。 

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話03-3344-1941で

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座です>
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/9c155ff4-b03c-b10b-5548-60210e734f6a
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。
・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください
※本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2021/5/1
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

中原 淳行(ナカハラ アツユキ)
多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。東京都美術館事業係長(学芸員)。東京都写真美術館、東京都庭園美術館の学芸員を経て現職。専門は20世紀美術史。