アメリカ、黄金の1920年代と女性運動 フェミニズムは終わったのか
  • 教室・オンライン同時開催

  • 栗原 涼子(元東海大学教授)
講師詳細

 アメリカ合衆国憲法に男女平等は規定されていません。女性参政権運動組織は、1920年代に再編され、全国女性有権同盟を中心とした母性保護派と平等憲法修正条項(ERA)成立をめざした全国女性党が成立します。1923年にはERAが初めて連邦議会に提出され、女性間の長きに亘る対立が生じました。1922年にはアメリカ人女性が国際結婚後も国籍を保持できる、ケーブル法が成立します。この法の成立はジェンダー、移民、人種問題と深く関わっていました。
 本講座では、大衆消費社会、文化の爛熟期を迎えたアメリカの反共主義や平和運動弾圧などの負の側面についても考えます。(講師記)

※担当から一言
1920年代からちょうど100年経った今日、ロー対ウェイド判決が大きな話題になっています。講座では現在の女性の権利についても触れながらお話しします。

■参考図書「アメリカのフェミニズム運動史: 女性参政権から平等憲法修正条項へ」(彩流社)
 ISBN-10 ‏ : ‎ 4779124719
アメリカ社会史全体に関わる個人の権利の考え方が、時代とともにどう変遷するのか、事前に読んで受講すると理解が深まります。(担当)


〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

★こちらの講座は都合により日程変更となりました(変更前7/23)。
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/9/3
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

栗原 涼子(クリハラ リョウコ)
1953年生まれ。東京女子大学他非常勤講師、元東海大学教授。サラ・ローレンス大学大学院女性史専攻修了。コロンビア大学客員研究員。著書『アメリカの女性参政権運動史』(武蔵野書房)、『日米女性参政権運動史』(信山社)、『アメリカの第一波フェミニズム運動史』(ドメス出版)、『アメリカのフェミニズム運動史―女性参政権から平等憲法修正条項へ-』(彩流社)、『アメリカ研究とジェンダー』(共著 世界思想社)、『アメリカを知る技法』(共著 宝文堂)、『シリーズ・アメリカ研究の越境 第4巻「個人と国家のあいだ<家族・団体・運動>」』(共著 ミネルヴァ書房)、『アメリカ・ジェンダー史研究入門』(共著 青木書店)、『越境する1960年代-米国、日本、西欧の国際比較』(共著 彩流社)、『論点・ジェンダー史学』(共著 近刊 ミネルヴァ書房)、訳書にリンダ・カーバー、シェロン・ドゥハート編『ウイメンズアメリカ 資料編』(共訳ドメス出版)、リンダ・カーバー、シェロン・ドゥハート編『ウイメンズアメリカ 論文編』(共訳ドメス出版)、エレン・デュボイス他編『女性の目から見たアメリカ史』(共訳 明石書店)。