秋の「太月」で極上の美味に陶酔を 10月 山の手・下町グルメ散歩

  • 高橋 美江(絵地図師・散歩屋)
講師詳細

春、夏、冬に続いて今回は秋の「太月」。店主・望月さんは『松茸や天然キノコはあると思います。魚は脂がのってくる時期で、秋刀魚や太刀魚、鰹、石鯛、カワハギなど美味しい魚が揃う季節』と。素材と技がキラリと光る、極上の料理をご堪能ください。

残席わずか
日程
2019/10/8
曜日・時間
火曜 11:15~13:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 17,149円 一般 17,809円
持ち物など
集合:東京メトロ表参道駅 B3出口(エスカレーター上がった地上) 11:15
※食事代含む。
※食材によってアレルギーのある方は、必ず事前にお申し出ください。
その他
※食事付講座の取消について
講座の取消は電話でお申し出ください。(月~土9:30~17:30)
◎取消手数料9/30まで当社規定、10/1から全額の取消手数料が発生します。
◇当日の欠席連絡 朝日カルチャーセンタープロジェクト事業本部 ℡03-3344-2041へ(朝9:30以降)
お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。

講師詳細

高橋 美江(タカハシ ミエ)
ご先祖様は江戸時代より山手線内に住む生粋の江戸っ子。武蔵野美術大学卒業。高橋デザイン室主宰。グラフィックデザイナーで絵地図師・散歩屋。全国200カ所以上の絵地図を描き、“お散歩民俗学”目線で地域を掘り起こす手法が評価され「絵地図の第一人者」と称される。著書に「絵地図師・美江さんの東京下町散歩」とその「続編」(新宿書房)。「お散歩写真概論」「モノレールガイドブック」(芸術新聞社)など。