風情漂う寺町に子規の息吹きを訪ねる  歴史を動かした人物たち

  • 山名 美和子(作家)
講師詳細

古くは静寂な「初音の里」と呼ばれた根岸の寺町をめぐる散歩です。江戸時代の狂歌「おそれ入谷の鬼子母神」で知られる安産・子育ての神様鬼子母神では正岡子規の句碑を鑑賞。平安時代の学者小野篁(おののたかむら)を祀る小野照崎神社で国の文化財「富士塚」を見て、錦絵にも描かれた「御業の松」へ。元禄時代創業、文人に愛されたとうふ料理店「笹乃雪」での昼食の後、子規庵へ。正岡子規が文学の近代化に尽力し生涯を閉じるまで住んだ家(再建)と庭は、昔ながらの面影を残し、子規の息づかいが聞こえてきそうです。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

2019年4月期より、シリーズ名が「歴史を支えた女性たち」から「歴史を動かした人物たち」に変わりました。 

日程
2019/9/25
曜日・時間
水曜 10:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 9,230円 一般 9,880円
持ち物など
東京メトロ日比谷線「入谷駅」2番出口方面改札 10:30集合・出発(時間厳守) 雨天決行
■食事代含む 飲み物代別
食事は「笹乃雪」でとうふ料理を予定しています。食材アレルギーのある方は必ず事前(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。
◆講座のお取り消し、ご欠席について                      
プロジェクト事業本部へ電話でお申し出ください。℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)
※食事付講座の取消について
講座の取消は電話でお申し出ください。(月~土9:30~17:30)
◎取消手数料9/13まで当社規定、9/14から全額の取消手数料が発生します。
飲み物代別、交通費、入園料、拝観料等は各自お支払い下さい。
■歩きやすい靴・服装、雨具、筆記用具、保険証等をご用意下さい。

講師詳細

山名 美和子(ヤマナ ミワコ)
歴史小説作家。早稲田大学文学部卒業。東京・埼玉の公立学校教員を経る。日本文藝家協会会員。日本ペンクラブ会報委員会委員。『梅花二輪』で第19回歴史文学賞入賞。著書として『光る海へ』『ういろう物語』(新人物往来社)、『甲斐姫物語』(鳳書院)、『乙女(ヒロイン)でたどる日本史』(大和書房)、『真田一族と幸村の城』(KADOKAWA)、『直虎の城』(時事通信社)、『列島縦断「幻の名城」を訪ねて』(集英社新書)など。共同執筆に『名城をゆく』(小学館)『名将の決断』(朝日新聞出版)ほか多数。