【教室受講】マエストロと語ろう 朝日新聞×朝日カルチャーセンター共同企画
  • 教室開催

  • 大野和士さん©Rikimaru Hotta
  • 吉田純子さん
  • 大野 和士(指揮者)
  • 吉田 純子(朝日新聞編集委員)
講師詳細

 コロナ禍を経て、新しい時代の扉を開きつつあるオーケストラ。最近は、聴衆と一緒に「音楽する喜び」を分かち合う感動的な公演が相次いでいます。その発展を表と裏から導く音楽監督(指揮者)とはどのような仕事なのか、どんな思いで音楽に向き合っているのか。世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。
 今回のゲストは東京都交響楽団、さらに9月からはブリュッセル・フィルで音楽監督をつとめ、新国立劇場オペラ芸術監督でもある大野和士さんです。

★こちらは教室受講用の受付です。オンライン受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/dff1b28e-1278-1868-5c80-62e0cf81444a

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。こちらは教室受講用の受付です。オンライン受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/dff1b28e-1278-1868-5c80-62e0cf81444a
・本講座はメールアドレスのご登録がある受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は何度でもご視聴いただけます。

日程
2022/9/12
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

大野 和士(オオノ カズシ)
東京都交響楽団音楽監督、新国立劇場オペラ芸術監督。2022/23シーズンよりブリュッセル・フィルハーモニック音楽監督に就任。これまでに、ザグレブ・フィル音楽監督、バーデン州立歌劇場音楽総監督、ベルギー王立歌劇場音楽監督、フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者等を歴任。自らが発案し、2019年および2021年に開催された国際プロジェクト「オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔ Tokyo ↔ World」は大きな話題を呼んだ。これまでにボストン響、ロンドン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、イスラエル・フィルなどの主要オーケストラ、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、英国ロイヤル・オペラなど主要オペラハウスへの客演多数。リヨン歌劇場任期後には芸術文化勲章「オフィシエ」を受勲。その他、日本芸術院賞、サントリー音楽賞、朝日賞など受賞多数。文化功労者。
吉田 純子(ヨシダ ジュンコ)
1971年和歌山市生まれ。93年東京芸大音楽学部楽理科卒業、96年同大大学院音楽研究科(西洋音楽史)修了。在学中はピアニスト、音楽ライターとして活動。97年朝日新聞社入社。学芸部、整理部、広告局、文化くらし報道部次長などを経て現職。