東大日本史でアタマを鍛える

  • 野島博之先生
  • 野島 博之(学研プライムゼミ特任講師)
講師詳細

 よく練られた「問い」と真剣に対峙する場がもっと必要だと考えてきました。「アタマを鍛える」、いいかえると、みずからの可能性と生きる力の水準を高めていくには、良質で実戦的な鍛錬を能動的にくりかえすしかないからです。
 演習用の題材として、東大日本史の論述問題(本試の過去問+予想問題)を用います。投げ込まれてくる「問い」は全部で10題。熟慮を重ね、思いっきり打ち返そうとしてください。思考の手順はどうあるべきか、論理的に考えるとはどういうことか、歴史から何を学ぶべきか、こういった点を少しずつ体得できるようにしたいと思います。(講師・記)

1(10/15)
第1問 古代 漢籍の普及と国文学(90字・90字)★
第2問 中世 鎌倉時代の法と裁判(30字・60字・60字)★

2(10/29)
第3問 中世・近世 武家奉公人(60字・90字)★
第4問 近世 武家諸法度と末期養子(80字・60字)☆

3(11/12)
第5問 近世 18世紀後半の農村社会(200字・150字)☆
第6問 近世・近現代 「焼き場に立つ少年」(60字・60字・30字)★

4(11/26)
第7問 近現代 無産政党と社会体制(150字)★
第8問 近現代 1930年代の国家主義勢力(60字・90字)★

5(12/10)
第9問 近現代 高橋財政(120字・90字)★
第10問 近現代 経済発展と工業労働者の賃金(60字・120字)☆

注➊ ☆は東大日本史本試から,★は東大型オリジナル予想問題。
注➋ 上記のカリキュラムは扱う問題の目安です。授業の進度は多少前後することがあります。

※来春に受験の有無と合否調査をさせて頂きますのでご了承ください。(回答は任意です)

お申し込み

注意事項

※来春に受験の有無と合否調査をさせて頂きますのでご了承ください。(回答は任意です)

日程
2019/10/15, 10/29, 11/12, 11/26, 12/10
曜日・時間
火曜 18:30~20:25
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 一般 19,800円
教材費(税込)
教材費 660円
持ち物など
講座テキスト(開講日の10日前に発送いたします)をご持参ください。
開講日の10日前をきってからのお申込の方には、初回にお渡しします。
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

野島 博之(ノジマ ヒロユキ)
三重県出身。東大文学部卒。学研プライムゼミ特任講師。人間はハラハラ・ドキドキする文明を作りあげてきました。その勢いは止まりません。自分を磨き続けることは、快適性と危険性がともに高度化していく社会に誕生した者の使命だといってよいでしょう。『謎とき日本近現代史』(現代新書)、『よくわかる日本史』(共著/学研プラス)、『詳説日本史ガイドブック』(山川出版社)、『三行で完全にわかる日本史』(集英社)、『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』(祥伝社)など著書多数。