アニメを読む

  • 大河内 一楼(脚本家)
  • 藤津 亮太(アニメ評論家)
講師詳細

 アニメを見るもっとも表層的な方法は、言葉に頼ってストーリーを追いかけることです。けれどもいくつか作品を見ればすぐにわかる通り、ストーリーとは言葉だけによるものではなく、映像とそれをコントロールする演出において、より雄弁に物語られているものです。アニメが制作された背景を解説しつつ、ストーリーがどのような映像として語られているかを詳細に追うことで、それぞれの作品をより深く味わうだけでなく、「アニメの見方」を更新する講座を目指します。 (講師・記)

<スケジュール>
6月は『海獣の子供』 ※オンライン開催。
7月は『逆襲のシャア』 ※教室開催予定。


7月に予定していた『おジャ魔女どれみシリーズ」は2020年に予定していた映画作品の延期の決定に伴い、『逆襲のシャア』に変更いたしました。


4/18 土曜日 18:00~20:00に予定し、現在延期をしておりました「脚本のできるまで~脚本を書いてみよう~」(特別講師:大河内一楼)回は中止となりました。
※講座進行上、グループディスカッション中心となるため、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より講師との相談の結果、中止といたします。

中止いたしました「アニメを読む」4月 大河内一楼ゲスト回に代わりとして
8月は下記の講座を開催予定です。

「アニメを読む AKIRA」
8/8 土曜日 18:00~20:00 テーマ「AKIRA」
※教室での講座予定
https://www.asahiculture.jp/cours/shinjuku16aa2316-3046-7982-58d9-5ee05f3b2093

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・開講日の1~2日前に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

※各回のお申込みも可能です。
6月のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/893f9f90-1fe7-caad-09b1-5e40ffe33d4d
7月のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/1577ee7a-9f94-dcb6-27ba-5e40fe62d351

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

6月より講座を再開しますが、6月はオンライン開講、それ以降は教室で開講予定です。日程を御確認ください。再開にあたり、マスク着用、座席の配置など感染予防策を講じてまいります。お客様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。(6/2更新)
・6月はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座で行います。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2020/6/20, 7/18
曜日・時間
第3 土曜 18:00~20:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
持ち物など
・初回は鉛筆、消しゴムをご持参ください。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

大河内 一楼(オオコウチ イチロウ)
宮城県出身。1968年生まれ。編集者、ライター、ゲームデザイナー、小説家を経て、『ターンエーガンダム』で脚本デビュー。代表作に『コードギアス 反逆のルルーシュ』『プラネテス』などがある。東京国際アニメフェア・アニメアワードにて、2003年、2008年の脚本賞を受賞した。

藤津 亮太(フジツ リョウタ)
1968年生まれ。静岡県出身。アニメ評論家。雑誌・WEB・DVDブックレットなど各種媒体で執筆中。著書に『「アニメ評論家」宣言』、『チャンネルはいつもアニメ』、『声優語』、『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』がある。毎月第一金曜日はニコニコでアニメに詳しくなれる番組『アニメの門チャンネル』(http://ch.nicovideo.jp/animenomon)を配信中。
HP http://blog.livedoor.jp/personap21/  twitter ID fujitsuryota
★朝日カルチャー講座関連ハッシュタグは #aniyomu