古典ギリシャ語講読プラトン哲学の原点 朝カルオンライン

  • 樋笠 勝士(慶応義塾大学言語文化研究所所員)
講師詳細

ソクラテスの最後まで看取ったプラトン哲学を「クリトン」から「パイドン」までにおいて考えます。入門修了の方なら誰でも参加できます。
1回あたりテキスト見開き2ページ読み進めます。授業の進め方:輪番制で毎回二人がギリシャ語を読んで訳して、文法的にわからないところを講師に質問して、その上で、内容的な疑問や意見を出してみんなでディスカッションします。訳は、入門を終えたばかりの人や、まだまだ出来ないという方はスキップします。 (古典ギリシャ語)
*2020年1月より講読開始しています。
Plato: Phaedo (Cambridge Greek and Latin Classics)  ISBN-13: 978-0521313186
を読みます。各自ご用意下さい。

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

受付一時中止

注意事項

・今期はオンラインのみで開催します。ZOOM(meeting)で行います。
*アーカイブ配信はありません。

日程
2020/10/22, 11/5, 11/19, 12/3, 12/17
曜日・時間
木曜 19:40~21:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 18,700円 
持ち物など
<テキスト>
202001から
Plato: Phaedo (Cambridge Greek and Latin Classics)  ISBN-13: 978-0521313186
・各自ご用意下さい。
その他
・今期はオンラインのみ。ZOOM(meeting)で行います。
・開講1~2日までにZOOM招待メールをお送りします。

講師詳細

樋笠 勝士(ヒカサ カツシ)
東京大学大学院人文科学研究科博士課程。専門は、西洋哲学・美学芸術学・記号論。現在、慶応大学言語文化研究所兼任所員。新プラトン主義協会会長。中世哲学会理事。美学会委員。論文に「ストア学派の記号論」、「アウグスティヌスにおける光の位相」、訳註に「シャンポーのギョーム『命題集』(『中世思想原典集成』7巻、平凡社)」、バウムガルテン『形而上学』(成城大学)など。