歌舞伎町ホスト街の40年史とコロナ 朝カルオンライン

  • 石井 光太(ノンフィクション作家)
講師詳細

歌舞伎町のホスト街は1972年から半世紀の歴史があります。
ホストクラブは、歌舞伎町の狭い空間の中で生まれて開花した、世界でも類を見ない独自の文化です。このホスト街の半世紀の歴史を、作家の石井光太が二年の歳月をかけてノンフィクションとしてまとめ、九月末にKADOKAWAから「夢幻の街~歌舞伎町ホストクラブの50年」を出版します。コロナ禍が起きたのは、まさに本書の取材の最中でのことでした。ホストクラブの文化はどのような歴史の中ででき上がったのか。誰が、いかなる仕組みで経営し、働いているのか。なぜ、新型コロナウイルスの震源地となり、彼らは今、何を思い、どう未来を見据えているのか。新刊の発売に合わせて、オーナーたちの知られざる思い、歌舞伎町ホスト街の実情などすべてを詳らかに語ります。


〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・開講日の1~2日前に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2020/10/3
曜日・時間
土曜 19:00~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,860円

講師詳細

石井 光太(イシイ コウタ)
1977年東京生まれ。作家。ノンフィクション作品を多く出版する傍ら、小説、児童書、漫画原作なども幅広く行う。主なノンフィクション作品に『物乞う仏陀』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『遺体』『浮浪児1945-』『「鬼畜」の家』『43回の殺意』『原爆』など。また、小説や児童書も『蛍の森』『砂漠の影絵』『ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか』など多数。