透明水彩で大作を描こう

  • 小野 月世(日本水彩画会)
講師詳細

 水彩画経験者のステップアップにおすすめ。 人物は大きめの作品に描くことでより迫力が増し、展覧会に出品できるような絵作りの練習としても効果的です。
 淡い色彩で描くスケッチとは異なる、しっかりと描き込んだ表現を学び、大作を描くための実力を養いましょう。サイズはB2、F20程度の水彩紙を水張りして使用(水張り用の板は備品あり)します。希望者には、自宅で描いた大作へのアドバイスも行います。サイズはB2前後。

小野月世先生の公開講座も受付中!
【透明水彩で秋の花を描く】
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/410c7109-ec03-f693-3199-5caeeea00654

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/11, 11/8, 12/13
曜日・時間
金曜 10:00~13:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 16,830円 
持ち物など
水彩紙と水張り用パネル(F20、B2サイズ程度。ワトソン紙、アルシュ300g細めがおすすめ。)丸筆:大中小、平筆:7号程度・透明水彩絵の具・鉛筆、消しゴム、お持ちの方は水張りテープ。 ※ご自身でパネルをお持ちにならない方は、B2サイズの紙が貼れる教室備品の画板をご利用いただけます。水張りした制作中の作品は講座期間中はお預かりします。水彩絵の具などの画材はお持ち帰りください。 

講師詳細

小野 月世(オノ ツキヨ)
91年日本水彩展奨励賞受賞。94年女子美術大学絵画科日本画専攻卒業、卒業制作展優秀賞、神奈川県展美術奨学会賞受賞。春季創画展出品(~96年)。96年同大学大学院美術研究科日本画専攻修了、日本水彩画会会友推挙。00年第35回昭和会展招待出品。01年第36回昭和会展昭和会賞受賞。02年第37回昭和会展賛助出品。日本水彩展会友奨励賞受賞。会員推挙。05年日本水彩画展内閣総理大臣賞受賞。個展多数開催。現在、日本水彩画会理事。著書に「光を描く透明水彩」(グラフィック社)「小野月世の水彩教室」(一枚の繪株式会社)がある。