増山修の風景スケッチ アニメ美術の技法で描く

  • 講師作品
  • 講師のデモンストレーション
  • 作品例
  • 増山 修(アニメーション美術家)
講師詳細

「崖の上のポニョ」など多くのアニメ作品の美術監督や背景美術を手掛けた講師が、プロの技法を不透明水彩(ガッシュ)の風景スケッチに生かし、わかりやすく指導します。 
 不透明水彩は、小学校の図画の時間に使ったなじみのある絵の具です。修正しながら描くことで、初心者にとっても上達を早めてくれる画材です。また、アニメーション美術のデザイナーとして活躍する講師ならではの「風景スケッチの法則」は、透明水彩でスケッチを描いている方や、油絵、アクリル画、日本画などの制作にも役立ちます。
 「風景とは、人の心の存在があるからこそ成り立つものです」と語る講師とともに、唯一無二の価値を持つ「私の風景」を描いてみませんか。

★基本的に野外での写生会です。各月の写生案内は別途ご案内します。
★集合場所・雨天の際の判断については、写生案内、およびWEBの「お申し込みの前に」でご
確認ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/8, 11/12, 12/10
曜日・時間
第2 火曜 10:00~13:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 18,810円 
教材費(税込)
教材費 1,527円
持ち物など
◎原則的に野外での写生会を行います。
持ち物: 鉛筆(2H、HB,2B)、練りけし、カッター、タオル、ティッシュ、紙挟み(絵をはさむものであれば何でもOK)。講師指定のスケッチセット(絵の具・筆など講師指定のものを揃えてあるセットです。新規の方は事前にご予約ください。原則としてスケッチ当日に講師から直接購入していただいています(2015年10月時点価格は税込13000円)。屋外スケッチには折り畳みのイスがあると便利です。
●教材費は、毎回講師が描く作品見本のコピー資料代です。
参考テキスト:『学校では教えてくれない風景スケッチの法則』
その他
<新規用画材セット>税込13,000円=ガッシュ12色セット・パレット(1個)・スケッチブック(1冊)・平筆(3本)・丸筆(2本)・刷毛(1本)・筆洗(1個)・鉛筆(1本)・練り消しゴム(1個)・タオル) ※バラ売りはございません。

講師詳細

増山 修(マスヤマ オサム)
1974年長崎生まれ。1999年スタジオジブリ入社後、宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などのアニメーションの背景美術を担当、ほかにも山本二三監督作品「ミヨリの森」(美術監督)、細田守監督作品「時をかける少女」(美術監督補佐)、神山健治監督作品「東のエデン」(美術設定)など多数の話題作に参加。2009年独立し、背景美術を核にしつつ、企画、映像制作全般を手掛けるスタジオ「インスパイアード」を設立。2006年11月、川越にて個展。2007年、2010年とグループ展。2010年7月、神田にて個展。2010年6・7月にはNHKTV「あなたもアーティスト」で風景水彩画を指導。『学校では教えてくれない風景スケッチの法則』(日貿出版社)がベストセラーを続ける。作品集に『増山修水彩画集』(日貿出版社)。