本郷界隈の階段と坂、近代建築を訪ねる 東京の階段を歩く 

  • 松本 泰生(尚美学園大学講師)
講師詳細

■4/21➡6/30へ日程が変更になりました。

本郷台地を中心とする文京区本郷界隈を訪れ、階段や坂を上り下りして起伏に富んだ都心部山の手の街の微少な地形を体感します。樋口一葉がかつて住んだ一葉の路地や周辺の坂や階段、高台上の学校や屋敷のある街、小さな谷あいの町などを訪れます。(講師記)
◆歩行距離は5〜6kmで、2時間半〜3時間の予定です。階段の登り下りもあります。

◆集合場所などの詳細は、<持ち物など>を必ず、ご覧下さい。
・状況により、ルートが変更になる場合もございます。

◆現地集合解散
*当日の欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)にプロジェクト事業本部〈℡03-3344-2041〉まで。 





この講座は終了しました
日程
2020/6/30
曜日・時間
火曜 13:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,070円 一般 5,170円
持ち物など
◆JR中央・総武線 「水道橋駅」東口 改札外12:50集合。<13:00出発>*雨天決行。
◆集合場所の詳細は、リーフレットをご参照下さい。
◎欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)にプロジェクト事業本部 <℡03-3344-2041>まで。
*状況により、ルートが変更になる場合もございます。◆移動に伴う交通費、入館料などは各自負担になります。*歩行距離は5〜6kmで、2時間半〜3時間の予定です。階段・坂のアップダウンがあります。・筆記用具。資料は当日配布します。・参考:「東京の階段」(日本文芸社)1,680円

講師詳細

松本 泰生(マツモト ヤスオ)
早稲田大学大学院理工学研究科修了。都市計画系研究室での、都市景観・都市形成史研究の傍ら、90年代から東京の階段を訪ね歩く。著書は「東京の階段」(日本文芸社)など。