【双眼鏡貸出付き】野鳥を知り、季節を感じよう 浜離宮庭園で春探し

  • マガモ=撮影:瀬古智貫
  • 安西 英明(日本野鳥の会理事・主席研究員)
講師詳細

 命目覚める春に向けて、野鳥の世界ではラブソングが始まります。雌にもてるために衣替えを始める雄もいる一方で、3月は、北国に去る前の冬鳥も残っているので、多くの野鳥と出会えます。
 カモやカモメ、サギなどの水辺の鳥も豊富な浜離宮恩賜公園で、初心者向きからベテラン向きまで多くの野鳥図鑑を手掛けた講師が、春に向かう季節のドラマを解説します。
 図鑑や双眼鏡の貸し出しも可能で、どなたでも参加できます。(講師・記)

<集合について>
※この講座は現地集合・解散となります。小雨決行・荒天教室授業です。10時30分になり次第、講師とともに園内をまわっていきます。集合時間に遅れないようお集まりください。
集合時間:10:20集合
集合場所:浜離宮庭園中の御門前

受付一時中止

注意事項

※新型コロナウイルスの影響を考慮し、日程を変更致しました。時間、場所の変更はございません。
  3/12(木)→4/29(水)10:30~12:00
  既にお申し込みの方で上記の日程の都合がつかない場合は、4/28までにご連絡くださいませ。受講料をご返金致します。(20/03/06)

日程
2020/4/29
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
教材費(税込)
備品使用料 550円
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具、双眼鏡、雨具などご自身が観察に必要なもの
<貸出について>※ご用意のため1週間前までにお申し込みください。
●双眼鏡…ご希望の方は、双眼鏡付きでお申込ください。
●図鑑…貸出は無料です。ご希望の方は03-3344-1946までお知らせください。
その他
<集合について>10時20分 浜離宮庭園中の御門前集合 ※この講座は現地集合・解散となります。10時30分になり次第、講師とともに園内をまわっていきます。集合時間に遅れないようお集まりください。
交通機関:<中の御門口>都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10出口 徒歩5分、JR「浜松町」下車 徒歩15分
<大手門口>都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分、JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分
<浜離宮(水上バス発着場)>東京水辺ライン(墨田区役所前・浅草寺二天門前・お台場海浜公園)「浜離宮」水上バス発着場下船、東京都観光汽船(浅草)「浜離宮」水上バス発着場下船※「浜離宮」水上バス発着場をご利用の場合は、入園料が別途かかりますのでご了承ください。

講師詳細

安西 英明(アンザイ ヒデアキ)
1956年東京生まれ。1981年(財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ初代レンジャーとして着任後、野鳥や自然観察、環境教育などにたずさわる。現在、(公財)日本野鳥の会理事・主席研究員、(社)日本環境教育フォーラム理事など、解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上の発行、NHKラジオ『季節の野鳥』の解説役をおよそ20年間続けた。著書に『新・山野の鳥』、『新・水辺の鳥』、『バードウォッチング案内人の手引き』、『見る読むわかる野鳥図鑑』((財)日本野鳥の会)、『スズメの少子化、カラスのいじめ』(ソフトバンク新書、)『野鳥eco図鑑』(東洋館出版)、『「春の野鳥」を見に行こう!』(講談社)など。