歴史修正主義と欧米社会   事実の否認にどう向き合うか
  • オンライン講座

  • 武井 彩佳(学習院女子大学教授)
講師詳細

 近年よく耳にする「歴史修正主義」。特定の意図で歴史的事実を矮小化したり、否定したりして、歴史を書き替えようとすることを指しますが、こうした動きはいつどこで生まれたのでしょうか。また何を目的とし、社会でどのように機能するのでしょうか。
この講義では、欧米での歴史修正主義の誕生からその拡散の歴史を振り返り、社会がこれとどのように向き合ってきたのか学びます。ヨーロッパでは現在多くの国が戦争犯罪などの史実の否定を法で禁止していますが、その利点と危険性とは。そして今、ロシアはウクライナ戦争における事実の否認を積み上げ、早くも「ロシア版ウクライナ戦の歴史」を書こうとしています。歴史修正主義は、現在進行形の問題を読み解くカギなのです。(講師・記)

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/8/27
曜日・時間
土曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

武井 彩佳(タケイ アヤカ)
学習院女子大学国際文化交流学部教授。早稲田大学博士(文学)。専攻・ドイツ現代史、ホロコースト研究。学術振興会特別研究員、早稲田大学比較法研究所助手、コロンビア大学客員研究員などを経て現職。著書に『戦後ドイツのユダヤ人』(白水社 2005年)、『ユダヤ人財産はだれのものか―ホロコーストからパレスチナ問題へ』(白水社2007年)、『<和解>のリアルポリティクス―ドイツ人とユダヤ人』(みすず書房 2017年)、『歴史修正主義』(中央公論新社 2021年)、訳書にダン・ストーン『ホロコースト・スタディーズ』(白水社 2012年)などがある。