ライブでジャズ研 ジェローム・カーン

  • 谷口 英治(ジャズ・クラリネット奏者)
  • 雨宮 彩葉(ピアニスト)
講師詳細

 作曲家別にスタンダードナンバーの楽しみ方を紹介するシリーズ。作風、作曲の背景、演奏の表現方法をジャズクラリネット奏者の谷口英治がライブ演奏とともに解説します。今回は「煙が目にしみる」「オール・ザ・シングス・ユー・アー」などの作者ジェローム・カーンをとりあげます。ジェローム・カーンと言えば演奏者泣かせの複雑な転調が有名ですが、その作風から真面目で勤勉な彼の生き様が見えてきます。(講師記)

この講座は終了しました

注意事項

=NEWS!=
8月27日より10講座の受付開始!新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/9/16
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 4,536円
持ち物など
受講券をご持参ください

講師詳細

谷口 英治(タニグチ エイジ)
1968年生まれ、北九州市出身。早稲田大学商学部在学中よりジャズクラリネットの新鋭として注目を浴び数々のコンテストで受賞。現在はクラリネットおよびモダンスイング系ジャズの旗手的存在となり全国で演奏活動を展開する。洗足学園音楽大学講師、北九州市特命文化大使。
雨宮 彩葉(アマミヤ アヤハ)
国立音楽大学附属幼稚園・小・中・高等学校ピアノ科を経て、2011年3月同大学演奏学科鍵盤楽器専修卒業。同時に演奏応用(ジャズ)コース修了。在学時より、ソロやアンサンブル、器楽・声楽伴奏で様々な演奏会、コンクール、地方公演等に参加。クラシックピアノを武地朋子、小林光裕、進藤郁子、ジャズピアノを山下洋輔、八木隆幸、田窪寛之の各氏より学ぶ。
現在は、ジャズライブ、ミュージカル、作編曲、舞台稽古伴奏、講師、文化庁芸術派遣事業など、様々な場所に活動を広げている。