白竹で編む手毬籠

  • 講師作品
  • 講師写真
  • 池田 泰輔(竹楽会講師)
講師詳細

上質の白竹を使い手毬(てまり)籠を編みます。
和花はもちろん、洋風の花にもよく合う丸く愛らしい形の籠です。
丁寧に指導しますので、初心者の方も安心して籠作りの楽しさをご体験ください。
大きさは、巾16cm、高さ25cmです。 (講師記)

※教材手配の関係で8月26日までお申し込みをお願いいたします。
※教材費は教室で講師に直接お支払いいただきます。
 教材価格:15,000円(税込み・受け筒代含む)

お申し込み
日程
2021/9/2
曜日・時間
木曜 13:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,700円 一般 8,800円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自ご用意下さい>剪定ばさみ、霧吹き、筆記用具、エプロン 
*教材費:15,000円(税込み・受け筒代含む)  
 教室で講師に直接お支払いいただきます。

講師詳細

池田 泰輔(イケダ タイスケ)
1981年東京生まれ。武蔵野美術大学日本画学科卒業。卒業後、父である3代目池田瓢阿に師事。父と共に竹芸教室の講師を務め、三越本店、柿傳ギャラリーの展示会に出品。平成19年より茶道誌『淡交』の「会記の手引き」イラストを担当。平成26年『茶花大事典』(淡交社)の挿絵を担当。