11/14のみ 川井弘子のうまく歌える『からだ』のつかいかた イタリア歌曲編 朝カルオンライン

  • 川井 弘子(ソプラノ歌手・音楽教育家)
講師詳細

 なかなか思うように歌えないとお悩みの方、やめていたけれどまた歌いはじめたい方など、発声やからだについて知りたい方はありませんか。この講座では、うまくいかなかった理由を生徒の側に立ってお話しし、今までとは違う方法へと導きます。
 他の誰かを模範としてよいと思われる声に向かうのではなく、今の「自分のからだ」や「自分の声」に目を向けて、そこから学ぶ新たな方法です。「できない自分を許し」ながら、最終的には、からだや発声のことを気に留めるのではなく、「音楽を直接そのままする」というのも、このメソードのもう一つの特徴です。
 自分のことを知るために、筋肉や骨のことも学びますが、この講座では、実物大の骨格標本や解剖図なども登場。楽しく、面白いですよ!チャットを使って、皆さまの歌の具体的なお悩みにもお答えしています。(講師・記)

今期のテーマは「言語と歌うからだ」。呼吸や声の流れと、発音を正しくは、いったいどのように両立するのでしょう。実践的に探ります。

*全3回講座の第1回目「イタリア歌曲編」です。
イタリア語は歌うのに一番適した言語だと言われています。明瞭な母音とやわらかな子音の発音のしかたを学びます。

各回とも実際に歌っていただく人ありで、レッスン形式と座学の両方から、具体的に進めます。きっと新しい歌うヒントがあります。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

*オトクな3回通し券はこちら⇒
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/59a80992-83d5-d46c-f182-5f192ce0058c

*全スケジュール*
①11/14…イタリア歌曲編
イタリア語は歌うのに一番適した言語だと言われています。明瞭な母音とやわらかな子音の発音のしかたを学びます。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/8be10b6f-ce57-e44e-7f15-5f40cf94b4f5

②11/21…ドイツ歌曲編
子音の多いドイツ語ですが、イタリア語・日本語との共通点と相違点から、その歌い方、練習のしかたをお教えします。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/1ed1b748-555d-57ce-7257-5f40d01b39d4

③11/28…日本歌曲編
どうしたら私たち日本人は、母語である日本語を歌うことに効率よく使って、抒情的に歌えるのでしょう。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/7894993f-179b-f82a-fe9f-5f40e5726576

【こんなかたにおすすめ】
・歌いたいのに発声に困っている、発声がわからなくなった
・いつまでたっても上達しない
・もう一度歌いたい
・新たに歌いたい
・歌うジャンル、専門性に関係なく、何か新しいことを学びたい
・教えることに迷っている・困っている

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みは開講日の3日前までHPのみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の前日までにに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(期間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

★このページは11/14のみ受講される方専用です。
オトクな3回セット券はこちら⇒
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/59a80992-83d5-d46c-f182-5f192ce0058c

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。携帯アドレスは届かないことが多いため、gメールなどのフリーメールかパソコンのメールアドレス推奨です。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(期間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2020/11/14
曜日・時間
土曜 20:00~21:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,860円
持ち物など
講師に聞きたいこと、歌のお悩み、ご質問などをどうぞお寄せください。
⇒kouzainfo3〔あっとまーく〕asahiculture.com ※〔あっとまーく〕を@に変えてお送りください。

講師詳細

川井 弘子(カワイ ヒロコ)
ドイツ・オランダ・アメリカに学んだソプラノ。演奏家であり、ティーチング・アーティスト。倉敷市出身、広島大学教育学部卒業、東京学芸大学大学院修了。シュトゥットガルト音楽大学に学んだ後、オランダ政府給費留学生としてユトレヒト音楽院に学ぶ。
音楽家・音楽愛好家の演奏力向上を図るため、2001年から、「ボディ・マッピング」指導者として、"動きにおけるからだ"の情報を提供。その後、アレクサンダー・テクニークやボディ・マッピングにとどまらず、「“ソマティック”なアプローチから歌うことが、本来の発声を促す」ことを発見。2015年に、解剖学を取り入れながら、歌う側の視点からわかりやすく解説した「うまく歌える『からだ』のつかいかた~ソマティクスから導いた新声楽教本~」を発刊した。今までにない斬新で明解な新発声指導法は、多くの悩める歌い手たちの注目を集めている。