ユングと現代のスピリチュアリティ

  • 堀江 宗正(東京大学准教授)
  • 鏡 リュウジ(心理占星学研究家)
講師詳細

  「スピリチュアル」という言葉は、昨今では実に幅広いかたちで用いられています。僕のやっている「占星術」もまた「スピリチュアル」の潮流の一つとして受け止められています。
 しかし、現代のポップカルチャー、サブカルチャーの中で「スピリチュアル」(そして「スピリチュアリティ)が何を意味し、そしてどのような意味をもっているのかが論じられることはあまりありません。
 今回は、このジャンルを学問的に調査研究しておられる堀江宗正先生をお迎えし、いろいろお話を伺おうと思います。そして現代のスピリチュアリティに大きな影響を与えたユング、また占星術との関係についてもお話してみたいと思っています。  (鏡講師・記)

★「占星術とユング心理学」(原書房)出版記念講座です。
 http://www.harashobo.co.jp/book/b488278.html

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の前日前まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日音声のみ(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもお聞きいただけます。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座として行います。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日音声のみ(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもお聞きいただけます。

日程
2020/7/6
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円

講師詳細

堀江 宗正(ホリエ ノリチカ)
専門は、宗教学、宗教心理学、死生学、スピリチュアリティ研究など。著書に『歴史のなかの宗教心理学』(博士論文)、『スピリチュアリティのゆくえ』、『ポップ・スピリチュアリティ』。訳書にチャレット『ユングとスピリチュアリズム』、フロム『よりよく生きるということ』、フロム『聴くということ』、ウォルター『いま死の意味とは』。ツイッターではサブカルから現代政治まで幅広く発言している(@NorichikaHorie)。
鏡 リュウジ(カガミ リュウジ)
占星術研究家、翻訳家。占星術やユング心理学、秘教などをテーマに幅広くメディアで活躍。主な著書に『占星術の文化誌』(原書房)『占星綺想』(青土社)『タロットの秘密』(講談社現代新書)『実践タロットリーディング』(朝日新聞出版)、訳書に『宝石と鉱物の文化誌』(原書房)、『ユングと占星術』(青土社)、『世界史と西洋占星術』(柏書房)ほか多数。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授。オフィシャル・サイト:http://ryuji.tv/