季節を楽しむボタニカルクイリング ビオラの種袋

  • なかたに もとこ(ペーパークイリング講師)
講師詳細

 細長い紙帯をくるくると巻いて作るペーパークイリング。その歴史は15世紀頃まで遡り、ヨーロッパの修道女が紙片で作ったものが始まりと言われています。現在では様々な色や素材の紙を使用し、作品の幅も広がっています。
種袋に満開のビオラをあしらった、カラフルでおしゃれな作品を作ります。


お申し込み
日程
2019/6/1
曜日・時間
土曜 10:00~13:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,860円 一般 5,508円
持ち物など
<お持ちの方はご用意ください>円定規、ツール、ピンセット、コルクボード(B5サイズ)
※ご希望の方には、「基本お道具4点セット(コルクボード、円定規、ピンセット、ツール)」1,000円(税込み)を当日販売いたします。道具の貸し出しもございますので、ご予約の際にお申し付けください(WEB申し込みの方もお電話ください)。
※教材費1,500円(税込み)は教室内で直接講師にお支払いください(現金のみ)。
※教材準備の都合、お申込み・キャンセルは開講日の【5月20日(月)】まで。
その他
・教室は変更になる場合がございます、当日の案内をご確認ください。

講師詳細

なかたに もとこ(ナカタニ モトコ)
ペーパークイリング講師・作家。2005年から本格的に教室開催。活躍する講師育成実績多数。作品展出品実績多数。米クイリングギルド、海外コンテストなど受賞歴多数。キットプロデュース審査員実績多数。2009年よりボタニカルクイリングジャパン・チーフインストラクター。著書「花と色を楽しむペーパークイリング」ブティック社(2017)。