• トライアル可

ジェイムズ・ジョイス「ダブリナーズ」を読む

  • 井上 美沙子(大妻女子大学教授)
講師詳細

20世紀最大の作家James Joyceが描き感動を与え続ける不朽の短編集『ダブリナーズ』を読み継いでいく。ダブリン社会の“paralysis”状況を少年、少女から老女に至るまで、あらゆる年齢層とあらゆる社会階級にわたる「麻痺」状態の群像を描写する。少年の淡い恋の破綻、少女の愛による現実からの脱出の失敗。思春期に受けた深い愛の衝撃の心への浸透の告白を聴いた、夫の動揺など。砕け散る心理を鋭く描く珠玉の物語の数々を丹念に鑑賞する。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/9, 4/23, 5/14, 5/28, 6/11, 6/25
曜日・時間
金曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,440円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
テキスト「Dubliners」James Joyce(Penguin Modern Classics)
    (ISBN:9780141182452)
各自お求めください。他の版でも結構です。
コピー代を実費でお支払いしていただくことがあります。(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

井上 美沙子(イノウエ ミサコ)
大妻女子大学短期大学部教授、大妻中学高等学校校長。日本女子大学文学部英文科卒。西脇順三郎に師事し日本女子大学大学院修士課程修了。日本女子大学助手、お茶の水女子大学、早稲田大学等の非常勤講師を経て、大妻女子大学短期大学部教授及び学部長に就任。2011年より大妻中学高等学校校長に就任。19世紀英文学専攻。主な著書に『ヴィジョンと現実』(中央大学出版部1997年)、『1990年代のイギリス小説』(金星堂1999年)、『ロマン主義の射程』(八潮出版2001年)、『埋もれた風景たちの発見』(中央大学出版部2010年)、主な訳者に『ラフカディオ・ハーン著作集』(恒文社1987年)、『聖書の視座から人間の経験をよむ』(すぐ書房1998年)、『ギフト-エロスの交易』(法政大学出版2002年)など。