日曜俳句教室 型から入る

  • 小川 軽舟(「鷹」主宰)
  • 大石 香代子(「鷹」同人)
講師詳細

 この講座では、藤田湘子の『20週俳句入門』をテキストとして、切字を生かす型の実践から俳句を学びます。……というと堅苦しく思われるかもしれませんが、型が与えられると不思議に自由な発想ができるものです。テキストを読み実作を重ねることによって、初めての人でもちゃんとさまになる俳句が出来るようになります。また、既にかなりのキャリアがある人でも、俳句の仕組みをあらためて考え直すきっかけになるでしょう。なごやかに句会を楽しみながらも、皆さんの個性の光る秀句が生まれることを目標にします。(監修小川軽舟・記)

【【各回課題】
第1回 4月8日 当季雑詠(型は自由)
第2回 5月20日 下五を「けり」で切る句
第3回 6月17日 下五を「けり」以外で切る句
第4回 7月15日 当季雑詠(型は自由)
第5回 8月19日 上五を「や」で切る句
第6回 9月16日 命令形の句

<はじめての方へ>
新規入会は常時可。新規入会者の初回は、当季雑詠(型の課題がある回でも自由型で可)で3句ご用意ください。
<テキスト>「新版 20週俳句入門」(藤田湘子著・角川学芸ブックス)をお持ちでない場合は、書店にてお求めください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

※開講日当日のお申し込みは、開始時間前までにWEBサイトからお願いいたします。

日程
2019/4/21, 5/19, 6/16, 7/21, 8/18, 9/15
曜日・時間
第3 日曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,088円 
持ち物など
<作品提出方法>課題の句を含め3句を教室でご提出下さい。第1回目は当季雑詠(型は自由)
講座を欠席される場合は、講座のある週の木曜日必着で往復はがきの往信、返信共に3句記入し、朝日カルチャーセンター「日曜俳句教室」係宛にお送りください。
<テキスト>:藤田湘子「20週俳句入門」1620円(角川学芸ブックス)各自、書店にてお求めください。

講師詳細

小川 軽舟(オガワ ケイシュウ)
1961年生まれ。藤田湘子に師事。「鷹」編集長を経て、湘子逝去により「鷹」主宰を継承。句集「近所」により第25回俳人協会新人賞、評論集「魅了する詩型 現代俳句私論」により第19回俳人協会評論新人賞受賞。著書「ここが知りたい!俳句入門」(角川学芸出版)など。
大石 香代子(オオイシ カヨコ)
1955年生まれ。藤田湘子に師事。「鷹」新人賞、「鷹」春秋賞、「鷹」俳句賞受賞。「鷹」同人。句集『雑華』、『磊磊』、『鳥風』。朝日カルチャーセンター通信講座講師。俳人協会会員。