• 見学可

【教室受講】「平家物語」を語って表現力を磨こう   仕事に生かす語りのスキル オンライン講座
  • 教室開催

  • 金子 あい(俳優)
講師詳細

 自分の言葉が相手に届いているだろうか、ふと気になることはありませんか。舞台俳優の金子あいが、800年以上読み継がれ、語り継がれた「平家物語」の名文を使って、〈伝えるスキル〉を熱くご指導いたします。「平家物語」はまるで現代社会の縮図、さまざまな人間ドラマにあふれています。合戦のシーンを大きな声で読んでみるもよし、自分と全くタイプの違う人物になりきってみるもよし、健康のため!ストレス発散!もよし。でも、それだけではありません。「平家物語」を語ると、文章を読み解く、場面の構造を立体的に掴む、相手に効果的に届く声の出し方、イマジネーションと表現方法など様々なことを学ぶことができます。
 受講生一人一人の個性を生かした指導が金子あいのモットー。古典のトリビアな知識が身につき、トークのネタにつかえるかも。能や歌舞伎、文楽でもおなじみ鬼界ヶ島に流された俊寛の物語「足摺」を取り上げます。(講師記)

お申し込み
日程
2021/12/15
曜日・時間
第4週 水曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
教材費(税込)
教材費 550円
設備費(税込)
165円
持ち物など
【各自準備】筆記用具。教室でのご受講ではマスクを着用ください。

講師詳細

金子 あい(カネコ アイ)
東京芸術大学大学院環境造形デザイン修了。art unit ai+主宰。和洋を問わず現代劇から古典まで様々な舞台で活躍。2011年より現代的な視点で鮮やかに描く「平家物語〜語りと波紋音」を全国で公演。「子午線の祀り」「贋作・桜の森の満開の下」「中島みゆき 夜会」日生劇場「アリスのクラシックコンサート」等に出演。能を喜多流粟谷明生師に、新内浄瑠璃を鶴賀流第十一代家元鶴賀若狭掾師(人間国宝)に師事。平家物語の朗読指導にも力を入れている。