• トライアル可

スコットランド・ゲール語 準中級

  • 小菅 奎申(中央大学名誉教授)
講師詳細

 スコットランド・ゲール語(以下、「ゲール語」)とは、私たちがイギリスと呼んでいる島国の北半分、つまり昨今話題のスコットランド、そのスコットランドの西部から西北部の、主として島嶼地方で使われているケルト系言語です。
ユネスコはゲール語を消滅の危機に曝されている言語の一つに指定していますが、実際、話者は僅か6万人に満たず、これはスコットランドの人口比から言ってさえ100人に1人強という少なさです。このことを考えれば、実用目的でゲール語を学ぼうとするのは、悲しいかな的外れです。
この講座は、ゲール語そのものが面白いから、ゲール語の歴史と文化は学ぶに足るテーマだから、この知的な楽しさをシェアしてほしいから、という思いで開設されるものです。文法組織の基礎、音読、語彙を中心に構成します。(講師・記)
*2015年10月開講

★★ご受講検討中の皆様へ★★
まずは、トライアル受講※(有料)をお願いしております
以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

電話03-3344-1948 (日・祝日は休)にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 10:00~19:00 土10:00~18:30

※トライアル受講とは?
・レッスンの進め方、レベルや教室の雰囲気を知っていただくための1回お試し受講です。原則、講座開講日であれば、いつでも受講できます。事前にご予約下さい。
・トライアル当日に、新宿住友ビル10階のインフォメーションカウンターにて受講料1回分を現金でお支払い下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

受付一時中止

注意事項

■■新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、4/13は休講になりました。補講日は未定です。(2021年1月の日程は調整中の為、仮日程です) 4/2記。4月期の4/20も休講です。
コロナ感染拡大防止のため3/9休講➡4/13補講になりました
初めてこちらのクラスにご参加の方は、トライアル受講をお願いしております。
本文のご案内をご確認ください。

日程
2020/1/6, 1/13, 1/20, 1/27, 2/3, 2/10, 2/17, 2/24, 3/2, 3/16, 3/23, 1/1
曜日・時間
月曜 19:40~21:00
回数
12回
受講料(税込)
会員 44,880円 
持ち物など
・プリントを教室で配布予定。
・資料代として、コピー代を実費でお支払いただくことがあります。(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小菅 奎申(コスゲ ケイシン)
1944 年千葉県生まれ。1968年国際基督教大学教養学部卒業。1974年、東京都立大学大学院博士課程(哲学)修了。専門は、西洋近世精神史、スコットランド研究。1976年より2015年まで中央大学法学部にて勤務。中央大学法学部名誉教授。主な著書に、『ケルト―伝統と民俗の想像力』(1991年)、『ケルト―生と 死の変容』(1996年)、『ケルト復興』(2001年)、『ケルト―口承文化の水脈』(2006年)、『ケルティック・テクストを巡る』(2013 年)(いずれも共著、中央大学出版部)など。