源平合戦 治承・寿永の内乱 戦乱の日本史
  • 教室・オンライン同時開催

  • 川合 康(大阪大学大学院人文学研究科教授)
講師詳細

 通常「源平合戦」と呼ばれる「治承・寿永の内乱」は、10年間にわたって全国の地方社会を巻き込んで展開した未曾有の規模の内乱でした。合戦では、動員兵力が飛躍的に増大した結果、大規模な集団戦が組織されることとなり、村落の一般民衆までが戦場に動員されました。本講座では、このような治承・寿永内乱期の戦争の実態を、当時の一次史料や軍記物、考古学の発掘成果などから明らかにしたうえで、内乱のなかで反乱軍として出発した源頼朝の鎌倉幕府権力の歴史的特質を検討したいと思います。(講師・記)

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/8/5
曜日・時間
金曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

川合 康(カワイ ヤスシ)
1958年三重県生まれ。神戸大学大学院博士課程単位修得退学。博士(文学)。日本中世史専攻。東京都立大学人文学部助教授、日本大学経済学部教授を経て、現在、大阪大学大学院人文学研究科教授。著書に『源平合戦の虚像を剥ぐ』(講談社、1996年)、『鎌倉幕府成立史の研究』(校倉書房、2004年)、『源平の内乱と公武政権』(吉川弘文館、2009年)、『院政期武士社会と鎌倉幕府』(吉川弘文館、2019年)、『源頼朝』(ミネルヴァ書房、2021年)など。