セルビア・クロアチアのことばと文化

  • 高橋 ブランカ(作家・語学講師)
講師詳細

文明の十字路といわれたバルカンで、様々な影響を受け発達してきたセルビア語・クロアチア語。各々の言語の特徴やどう違うのか、文化的背景を交えて紹介します。

お申し込み

注意事項

新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/11/30
曜日・時間
土曜 15:15~16:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,400円
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

高橋 ブランカ(タカハシ ブランカ)
1970年旧ユーゴスラヴィア生まれ。作家(短編小説、詩)、翻訳家、写真家。93年ベオグラード大学日本語学科卒業。95年に来日し、98年、日本帰化。98年から09年まで夫の転勤の関係でベラルーシ、ドイツ、ロシアに住み、以来東京在住。著書「最初の37」(2008年、ロシアで出版)、「月の物語」(2015年、セルビアで出版)、「東京まで、セルビア」(2016年、東京の未知谷出版)、「クリミア発女性専用寝台列車」(2017年、未知谷出版)