小澤幹雄のやわらかクラシック やわらかな兄征爾その後

  • 小澤 幹雄(エッセイスト)
講師詳細

日本が世界に誇るマエストロ、小澤征爾氏。その素顔を実弟が綴ったエッセイ「やわらかな兄征爾」から30数年。
やんちゃで熱心、家族思いで涙もろい兄の素顔と逸話を描いた珠玉のエッセイのその後を語ります。
小澤家四兄弟の歩んだ道、音楽のルーツである合唱団「城の音」や、恩師・斎藤秀雄氏との出会い、東洋人初として指揮を務めたウィーン・フィルのニューイヤーコンサート、ライフワークとしているサイトウキネン・オーケストラなど。
世界のマエストロの音楽人生と素顔を、身近に過ごした兄弟ならではの視点で語ります。
秘蔵映像もお楽しみください。

お申し込み
日程
2021/3/27
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円

講師詳細

小澤 幹雄(オザワ ミキオ)
1937年、小澤家4兄弟の末弟として中国・大連で生まれる。すぐ上の兄は世界的指揮者の小澤征爾。早稲田大学仏文科中退後、俳優、放送タレント、エッセイストとして活躍。主な出演作に「王様と私」「風と共に去りぬ」「放浪記」(東宝芸術座、帝劇)、NHK大河ドラマ「勝海舟」(ジョン万次郎役)など。ラジオ番組「小澤幹雄のやわらかクラシック」(FM東京)ではパーソナリティーを務め好評を博した。現在も講演活動やエッセイ執筆など多方面で活躍中。