音楽業界のスゴイ人 「音楽する」とは何か オンライン講座
  • オンライン講座

  • 左上:小澤貴広さん、右上:浅野尚幸さん、左下:入山功一さん、右下:安齊慶太さん
  • 浅野 尚幸(ナクソス・ジャパン フィジカルグループ ゼネラル・マネージャー)
  • 入山 功一(株式会社AMATI代表取締役社長)
  • 安齊 慶太(紀尾井ホールステージマネージャー)
  • 小澤 貴広(コンサート・プロデューサー)
全ての講師
講師詳細

 日本の音楽業界をあらゆる形で支える「スゴイ人」たちの対談シリーズ。
 音楽を行為と捉える「ミュージッキング」の概念を軸に、「音楽」とは何か、「音楽すること」とは何か?コロナ後の「音楽界」について、コンサート・プロデューサーの小澤貴広さんが毎回一人のゲストと熱く語り合います。

7月のゲストはレコード業界に精通するナクソス・ジャパン フィジカルグループ ゼネラル・マネージャーの浅野尚幸さん、8月のゲストはマネージメント業界代表として株式会社AMATI代表取締役社長・一般社団法人日本クラシック音楽事業協会会長の入山功一さん、9月のゲストは紀尾井ホールを陰で支えるステージマネージャーの安齊慶太さんです。

※講師体調不良のため7月15日は休講になりました。補講は9月30日に行います。※

※各回のお申込みも可能です。以下のリンク先にて承ります。
8月19日 https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/1278bb9a-b26f-2f3d-11e5-6094f28d842c
9月9日 https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/d6a327b3-ce82-7737-ddde-6094f23dc994
9月30日 https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/94730765-dd67-fd65-67d3-6094f1e8f5fb

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

講師体調不良のため、7月15日休講。→補講は9月30日に行います。(7/22更新)
・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。メール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/8/19, 9/9, 9/30
曜日・時間
木曜 19:00~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,029円 一般 8,679円
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

浅野 尚幸(アサノ ナオユキ)
群馬県富岡市生まれ。
幼少時に隣家に上がり込んでクラシック音楽のレコードを聞かせてもらったらしい。その後はすっかり忘れて音楽と縁の遠い暮らしを送ったが、二十歳の時に友人から借りたレコードを聞いて幼時体験がフラッシュバック。「クラシック音楽の持つ力」に捉われるままに大学卒業と共にレコード会社を目指す…も間違って電機メーカーに就職し、半導体産業で貴重な経験を積む。
後に縁あってCBSソニーとワーナーミュージック・ジャパンで海外音源の紹介、エイベックス・クラシックスで国内音源の制作、コンサート制作、アーティストマネジメントなどに携わり、東京春音楽祭実行委員会事務局を経て今はナクソス・ジャパンで各国のレーベルとの窓口を務める。
入山 功一(イリヤマ コウイチ)
株式会社AMATI代表取締役社長、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会会長。
東京生まれ。1986年、明治大学法学部卒業。
大学在学中より(株)梶本音楽事務所のスタッフとしてさまざまな企画の立案、アーティスト・マネジメント、招聘業務を行う。
1996年より宮崎県が主催する宮崎国際音楽祭の立ち上げに参画し、現在に至るまでアシスタント・ディレクターを務める。
2004年から梶本音楽事務所副社長を務め、2009年9月に同社を退社。
2009年10月には株式会社AMATIを設立し、代表取締役社長に就任。
多くの演奏家、団体のマネジメント、招聘を手掛け、雅楽定期公演、若手演奏家を紹介するシリーズなど、意欲的な企画を主催している。
これまでに文化庁の国際シンポジウムのモデレーター、尚美学園短期大学「アート・マネジメント概論」講師、(財)地域創造ステージ・ラボ講師、(社)日本建築学会パネリスト、全国公文協アートマネジメント研修会、日本音楽芸術マネジメント学会パネリストをはじめ多くの研修会の講師を務めた。
「クラシック・コンサート制作の基礎知識」(ヤマハ・ミュージック・メディア出版)共著。
安齊 慶太(アンザイ ケイタ)
1970年東京生まれ。都立日比谷高校卒業。中央大学文学部哲学科心理学専攻卒業。高校よりオーケストラでチェロをはじめる。大学でもオーケストラを続け、在学中、同大学管弦楽団のトレーナーであったコントラバス奏者の上杉隆治氏の勧めにより、東京都交響楽団のステージスタッフの仕事をはじめる。卒業後、同楽団で出会った初代サントリーホールステージマネージャー、紀尾井ホールステージアドヴァイザーの宮崎隆男氏の推薦で1995年より紀尾井ホールのアシスタントステージマネジャーとして勤務をはじめる。ステージマネージメントを宮崎隆男氏に師事。
現在、公益財団法人日本製鉄文化財団 紀尾井ホールおよび紀尾井ホール室内管弦楽団ステージマネジャー。
趣味はチェロ。読書。詩作。著書に「午前2時、月が出ていたから」2003年 文芸社がある。
小澤 貴広(オザワ タカヒロ)
東京生まれ。日本大学芸術学部、東京学芸大学大学院にて音楽学を専攻。
在学中からNHK-FMのアシスタント・ディレクターを務め、音楽の現場仕事に興味を持つ。
大学院終了後、株式会社神原音楽事務所に入社。その後、株式会社アスペン設立に参加し、演奏家のマネージメント業務や、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団など一流オーケストラの日本ツアーや、数多くの海外アーティストの公演制作・運営に携わる。併せて公立文化施設に向けて公演企画提案、企業への協賛営業を精力的に行ない、数多くの公演やツアーを開催、成功に導く。
2006年 指定管理者制度の発足後、民間企業による公立文化施設運営に「事業企画責任者」として携わり、芸術文化の力による地域活性化を図る活動を全国で展開した。
2012年からは日本コロムビア株式会社にて「コンサート・クリエイティヴ事業」を立ち上げ、プロデューサーに就任。ジャンルを超え、従来の枠にとらわれない自由な発想による公演企画を国内外で制作する。
2015年秋、さらに活動領域を広げるため「オザワ・アート・プランニング合同会社」を設立。コンサート・プロデューサーとして国内外の優れたアーティストと協働し、新しい音楽文化の創造と、地域文化の発展のために尽力している。