自分の茶杓を作る

  • 池田 泰輔(竹楽会講師)
講師詳細

古来茶杓は「茶人の魂」とも呼ばれ、御点前に欠かせない御道具です。茶杓削りも又、茶人の大切な教養でした。
 実際にお茶会等でもお使いいただける御自作の茶杓作りはいかがでしょうか。講師の丁寧なご指導により、初心者の方でも白竹の茶杓を完成できます。御希望により共筒も制作できます。(共筒は御銘を入れていただくだけになります。)                         (講師記)
※受講お申込みの際に「共筒制作なし」「共筒制作あり」のどちらかをご指定下さい。
 教材費は茶杓のみ 税込み2,000円  茶杓+共筒 税込み7,000円(共筒5,000円)
※教材手配の関係で2月27日までお申し込みをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/3/5
曜日・時間
木曜 13:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,700円 一般 8,360円
持ち物など
<各自ご用意下さい>エプロン お持ちの方は小刀

講師詳細

池田 泰輔(イケダ タイスケ)
1981年東京生まれ。武蔵野美術大学日本画学科卒業。卒業後、父である3代目池田瓢阿に師事。父と共に竹芸教室の講師を務め、三越本店、柿傳ギャラリーの展示会に出品。平成19年より茶道誌『淡交』の「会記の手引き」イラストを担当。平成26年『茶花大事典』(淡交社)の挿絵を担当。