羊皮紙にシルバーポイントで描く 古典技法の魅力

  • 講師作品
  • 建石 修志(画家)
講師詳細

        (講師記)
※教材発注の都合がありますため申し込み期限がございます。 詳細は当社までお問い合わせください。

お申し込み
日程
2019/11/12, 11/26, 12/10
曜日・時間
火曜 15:30~17:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 12,540円 一般 14,520円
持ち物など
持ち物:・19㎝×24㎝の下絵(羊皮紙がこのサイズのため)※モチーフは自由。人物、植物、静物、自身のオリジナル     なイメージなど。  
     ・A4トレーシングペーパー
     ・ボールペン
     ・シルバーポイント (現在価格は1500円前後です) ※ お持ちでない方はこちらで取り寄せの上販売いた      しますので事務所までご予約ください。  (Tel 03-3344-1946)
●羊皮紙は、講師が持参します。教室で直接代金(4000円前後)をお支払いください。
●その他:講座で使用するグラファイトペーパーは講師が用意します。

講師詳細

建石 修志(タテイシ シュウジ)
1949年生まれ。1972年東京芸術大学卒業、サロン・ド・プランタン賞。1973年「凍結するアリスたちの日々に」を皮切りに鉛筆画による個展多数。1987年「少年は石の傍らに睡む」よりテムペラ・油彩の混合技法の作品、オブジェ、コラージュ等その表現領域を拡げる。又、並行して書籍の装幀・装画、小説の挿画等の仕事も数多く手掛ける。主な著書に新技法シリーズ「鉛筆で描く」(美術出版社)、画集「凍結するアリスたちの日々に」(深夜叢書社)、詩画集「星夜/施術者たち」(思潮社)、画集「標本箱の少年」(ペヨトル工房)他。