朝カルオンライン2/16ムンロ王子のタロット占い 初級編 ➃…

  • ムンロ王子 (ハイブリッドパフォーマー)
講師詳細

タロットカードは全部で78枚あり、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナで構成されています。この初級編では22枚の大アルカナをカバラ(ユダヤ教神秘主義思想)の「生命の樹」の構成要素として位置付け、グループ化し5回に分けて解説します。さらに6回目には検定試験(オプション)を実施し、その理解度を確認するコースとなってます。
本コースを履修すると「ワン・オラクル」といって1枚のカードを引いて占う簡易型タロット占いができるようになります。中級・上級と続くプロのタロット占い師養成コースの基礎という位置付けですが、占いの世界を知りたい、趣味でやってみたいという初心者でもお楽しみいただけますので、教養のひとつとして履修されても良いと思います。(講師・記)





第1回 
『カバラ生命の樹と大アルカナ』
大アルカナの入口として、カバラ(ユダヤ教神秘主義思想)における生命の樹(セフィロト)とタロット占いにおける大アルカナとの関係について解説します。ご紹介するカードは「動力系大アルカナ」として愚者、魔術師、戦車、力、恋人の5枚。

第2回 
『寿命100歳時代の人生設計』
内容:人生について指南するタロットカードを、寿命100歳時代を迎える21世紀の現代に適応できるように解説します。ご紹介するカードは「運勢系大アルカナ」として太陽、月、星、隠者、運命の輪、吊るされた人の6枚。

第3回 
『人物を示すカード』
内容:タロットカードにはその問題に関わる人物を示すカードがあります。大アルカナの皇帝、女帝、法王、女教皇を中心に、小アルカナの王様、女王様との相関関係にも触れつつ「キャラクター系大アルカナ」4枚をご紹介します。

第4回 
『ワーストスリー』
内容:タロットカードには死神、悪魔、塔という人生の大きな方向転換を迫る俗に言う「怖いカード」があります。このカードを引く人は人生に行き詰まったり、堕落したりと自分を見失っています。この「最凶トリオ系大アルカナ」について具体的事例をご紹介しながらじっくりと解説します。

第5回 
『哲学的素養が問われるカード』
内容:タロットには西洋における枢要徳(四元徳)に基づくカードや宗教的宇宙観を表すカードがあります。これらのカードについてはカードの意味を言葉で伝えるだけではなく、その意図する哲学的思想にまで触れる必要があります。大アルカナ最終回は、世界、正義、節制、審判という「宇宙系大アルカナ」をご紹介します。

お申し込み

注意事項

〈注意事項〉
・本講座は実際の会場の講義をオンラインで視聴できる「Zoom」を使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

日程
2021/2/16
曜日・時間
第4週 火曜 19:00~20:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,620円
教材費(税込)
-
持ち物など
◆資料は前日までにメールで送ります。各自印刷してご利用ください。
※初めの15分は講師のお話、タロットの解説については7:15分頃から始めます。タロットの解説が始まるまでにZOOMの環境を整えてご受講ください。
その他
・WEB決済のみで承ります
・キャンセルは開講日の3日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。

講師詳細

ムンロ王子 (ムンロオウジ )
東京大学法学部を卒業。趣味で始めたタロットが評判となり、10年間で1万人以上を占う。『anan』『週刊朝日』『女性セブン』で紹介され、『サンスポ・コム』では日本ダービーを2年連続で予想し万馬券を当てた。フジテレビ『ワイドナショー』に出演するなど話題沸騰中!