日本空軍入門

  • 小林 昇(編集者・ライター)
講師詳細

 宮崎駿監督の『風立ちぬ』で描かれた戦前の日本航空機産業。それはどのように生まれ、そして消えていったのか。零戦や隼、紫電改など、第二次世界大戦の日本陸海軍航空機の様々なエピソードについて語ります。また現在、世界で見ることのできる日本機も紹介。(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2019/8/31
曜日・時間
土曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小林 昇(コバヤシ ノボル)
1957年、神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、文藝春秋に入社。出版、広告、宣伝、営業などの部署で勤務。出版局では「本の話」編集長、文春文庫『田宮模型の仕事』など歴史書、戦記ものの編集に携わった。企画出版部では自費出版に携わり、10年余りで400点近い自費出版に関わった。2018年3月退職。現在はフリーランスのライター。趣味、プラモデル、犬。