夜明けのまなざし 瞑想のピアノ
  • 教室開催

  • ウォン・ ウィンツァン(ピアニスト 作曲家 インプロヴァイザー)
講師詳細

流行り病もようやく落ち着くかの様相ですが(2021年10月現在)、果たして夜明けは来るのでしょうか? 何がもとに戻り、何が戻らないのでしょう? 私自身も、音楽家としての活動のあり方を大きく変えざるを得ませんでした。私たちは何を失い、何を得たのでしょう? みなさんといっしょにお話をしながら、NHKテーマ曲「夜明けのまなざし」や、新しい曲も演奏したいと思います。ぜひ、生の演奏を聴きに来てください(講師・記)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2022/3/5
曜日・時間
土曜 15:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,553円 一般 4,653円
設備費(税込)
165円
その他
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

ウォン・ ウィンツァン(ウォン ウィンツァン)
Eテレ「こころの時代」NHK「目撃!にっぽん」「にっぽん紀行」のテーマ曲でも知られるピアニスト、 作曲家。 1949 年神戸にて、香港出身の父、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1 歳より東京で育つ。19歳からプロとしてジャズ、フュージョンなどを演奏。70年代には <ブラウン・ライス> のキーボーディストとして、全米をツアー。1987年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、 90年よりピアノソロ活動を開始。92年にインディーズ・レーベル<サトワミュージック>を発足、ファーストアルバム「フレグランス」が FMから広がりロングセラーに。以後 30タイトル近くの CDをリリース。代表作に「海より遠く」「光の華」「月の音階」など。コンサート、とくに即興演奏では、音の力でオーディエンスの深い意識とつながり、静寂な音空間を創りだしてゆく。超越意識で奏でる透明な音色に “瞑想のピアニスト”と呼ばれている。
2020年12月「おくる音楽」(Wong WingTsan+Aska Strings)をデジタルリリース、全12曲のミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルで公開し注目を集める。YouTubeでは「森羅の瞑想」など人気コンテンツが生まれ、ファン投票によるランキング「ウォン・ウィンツァン みんなが一番聴きたい12曲」は100万回再生突破。ライブ配信コンサートもおこない、新たなファン層をひろげている。
www.satowa-music.com / YouTube WONG WING TSAN チャンネル