• 見学可

書いてみよう寄席文字

  • 橘 さつき(橘流寄席文字一門)
講師詳細

寄席や落語会で目にする、出演者の名前が太くくっきりと書かれた独特の文字「寄席文字」。丸みのあるのが特徴で「大入りになりますように」との願いを込め、紙を客席に見立て墨黒々と隙間なく書きます。また「業績が上がりますように」と右肩上がりで書く縁起文字です。
橘右近家元の教えを大切に守りながら書き継がれている伝統の技術を学びます。

この講座は、前期から引き続き受講している方が対象です。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

この講座は終了しました

注意事項

教材の準備がありますので新規の方は1週間前までにお申し込みください。

日程
2019/4/16, 5/28, 6/25
曜日・時間
第4 火曜 15:30~17:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,720円 一般 11,664円
持ち物など
<当日販売>筆 田中金華堂製「字限無」中サイズ 税込¥1890
橘流一門の練習用紙 税込¥540
<各自ご用意>墨汁、筆巻か筆入れか筆巻き(筆持ち帰り用)
継続の方:手拭き、ふきん、紙(B4コピー紙 厚手)、定規、鉛筆、消しゴム

講師詳細

橘 さつき(タチバナ サツキ)
橘流寄席文字一門。橘流寄席文字家元直門の橘右橘門下。
1982年、静岡県生まれ。本名・銘苅由佳。平成22年より東京都荒川区の匠育成事業にて橘右橘のもとに入り、平成29年1月、橘流寄席文字一門の認めを得て一門となる。同師匠のもと、引き続き江戸文字全般を学ぶ。