ゴッホはなぜすごいのか 脳科学から迫る天才の創造力
  • オンライン講座

  • フィンセント・ファン・ゴッホ 《夜のプロヴァンスの田舎道》 1890 年 5 月 12-15 日頃 油彩、カンヴァス 90.6×
  • 酒井 邦嘉(東京大学教授)
講師詳細

ゴッホによる素描・版画や絵画は、人類の文化遺産のひとつです。開催中の「ゴッホ展」を機会にゴッホの足跡と病跡をたどることで、その背景にある模倣と創造の力を浮かび上がらせ、芸術における表現意図の重要性をわかりやすく解説します。特に南仏アルルや、『糸杉』で知られるサン=レミ=ド=プロヴァンス、そして終焉の地オヴェール=シュル=オワーズの自然が、ゴッホの脳にどのように働きかけたのか想像してみたいと思います。(講師・記)

東京都美術館にて開催中:
「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」
〈会期:2021年9月18日(土)~12月12日(日) 主催:東京都美術館、東京新聞、TBS〉

参考図書: 『芸術を創る脳-美・言語・人間性をめぐる対話』(東京大学出版会)






〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」【ウェビナー】を使ったオンライン講座です【(講師はオンライン)】。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。

日程
2021/11/13
曜日・時間
土曜 11:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

酒井 邦嘉(サカイ クニヨシ)
1964年、東京生まれ。東京大学教授。同大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。同大学 医学部助手、マサチューセッツ工科大学 客員研究員、東京大学 大学院総合文化研究助教授を経て、現在に至る。2002年第56回毎日出版文化賞、2005年第19回塚原仲晃記念賞受賞。専門は言語脳科学と脳機能イメージング。著書に『言語の脳科学』『科学者という仕事』『科学という考え方』(中公新書)、『脳の言語地図』(明治書院)、『脳を創る読書』『考える教室』(実業之日本社)、『チョムスキーと言語脳科学』(インターナショナル新書)等、対談集に『芸術を創る脳』(東大出版会)がある。