人物でたどる飛鳥・藤原時代

  • 佐藤信講師
  • 佐藤 信(東京大学名誉教授)
講師詳細

 律令国家の形成に向かって飛鳥・藤原京に都があった時代は、そこに生きた人々にとってどのような時代だったのでしょうか。緊張する国際関係のもとで波乱に富んだ人物たちの歩みを、客観的・具体的にたどることによって、激動の時代背景にあった古代社会の実像に迫りたいと思います。(佐藤講師記)
<講座スケジュール>
1. 5月 7日  蘇我入鹿
蘇我本家ー権勢からの廃絶
2. 6月 4日  持統天皇
壬申の乱から律令国家へ

<参考図書> 
佐藤信編『日本の時代史4律令国家と天平文化』吉川弘文館、2002年
佐藤信編『大学の日本史1古代』山川出版社、2016年
佐藤信編『古代史講義』(ちくま新書)筑摩書房、2018年
佐藤信『日本古代の歴史6列島の古代』吉川弘文館、2019年

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

お申込みはお電話03-3344-1941で
日程
2021/5/7, 6/4
曜日・時間
金曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
設備費(税込)
330円
持ち物など

その他
教室は変更する場合がありますので、当日掲示でご確認ください

講師詳細

佐藤 信(サトウ マコト)
1952年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程中退。博士(文学)東京大学。日本古代史専攻。奈良国立文化財研究所、文化庁、聖心女子大学を経て、東京大学大学院人文社会系研究科教授。2018年定年退職して東京大学名誉教授。2020年まで人間文化研究機構理事。2021年横浜市歴史博物館長、くまもと文学・歴史館長。編著書:『出土史料の古代史』東京大学出版会、2002年。『古代の地方官衙と社会』山川出版社、2007年。『史跡で読む日本の歴史4奈良の都と地方社会』吉川弘文館、2010年。『古代史講義 戦乱篇』(ちくま新書)筑摩書房、2019年など。