シューマンとその時代・作品で辿る生涯
  • 教室・オンライン同時開催

  • 西原 稔(桐朋学園大学教授)
講師詳細

 1836年から1838年にかけて作曲されたピアノ作品を取り上げます。3曲のソナタを作曲したシューマンが手掛けたこの時期の作品は彼の最高傑作ぞろいです。これらの創作の背景にクララ・ヴィークとの結婚をめぐるクララの父フリードリヒとの対決があり、それが創作にさまざまに反映しています。この4回のシリーズでは「幻想曲」、「ダヴィッド同盟舞曲集」、「クライスレリアーナ」を取り上げます。(講師・記)

〈スケジュール〉
1. 「幻想曲」
 この作品は、ボンにベートーヴェン記念碑を建立するという作家のアウグスト・シュレーゲルの呼びかけに応じて作曲されました。第1楽章にはベートーヴェンの「遥かなる恋人」の主題が取り入れられています。

2.  「ダヴィッド同盟舞曲集」第1集
 クララとの架空の結婚式の前夜祭の舞踏会を表現した作品です。この回は第1集の9曲を取り上げます。シューマンの魂の内側から噴き出したような印象を与えます。

3.  「ダヴィッド同盟舞曲集」第2集
第1集に続く後半の9曲を扱います。シューマンの苦悩がにじみ出た作品集です。第1集とともにとても多彩な内容で、シューマンの創意が集約されています。

4.  「クライスレリアーナ」
 作家で音楽評論家で判事のE.T.A.ホフマンの長編小説「牡猫ムルの人生観」の主人公クライスラーがこの作品の土台になっています。8曲かなる作品集で、シューマンは変ロ長調の第2曲について「クララの似姿」と形容しています。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/4/1, 4/15, 5/6, 5/20
曜日・時間
第3週・第1週 金曜 15:30~17:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,332円 一般 17,732円
設備費(税込)
660円
その他
・日程をご確認ください。・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

西原 稔(ニシハラ ミノル)
山形県生まれ。東京藝術大学大学院博士過程満期退学。現在、桐朋学園大学音楽学部教授。18、19世紀を主対象に音楽社会史や音楽思想史を専攻。「音楽家の社会史」、「聖なるイメージの音楽」(以上、音楽之友社)、「ピアノの誕生」(講談社)、「楽聖ベートーヴェンの誕生」(平凡社)などの著書のほかに、共著・共編で「ベートーヴェン事典」(東京書籍)、監訳・共訳で「オペラ事典」、「ベートーヴェン事典」(平凡社)などがある。現在、シューマンとブラームスに関する著作に取り組んでいる。