ケルト神話 その象徴と背景
  • オンライン講座

  • 鶴岡 真弓(多摩美術大学芸術人類学研究所所長)
講師詳細

 ヨーロッパの古層の文化を伝えるアイルランド、スコットランド、ウェールズ、マン島、ブルターニュなどに伝わってきた「ケルト神話」を読み解き、その主人公たちや、舞台となる場所の帯びる「象徴性」と「歴史的背景」を学びます。
 「死からの再生」を祈るケルト文化の伝統を牽引する「生きとし生けるもの」へのまなざしが、浮き彫りになります。(講師・記)

【カリキュラム予定】※状況によって変更することもございます。
4月期:無限の食べ物を生む「不死の大釜」
➊ダグザ神の「大釜」と「聖杯」の謎
❷銀の「ゴネストロップの大釜」の図像をよむ
----------------------------------------------
7月期:アイルランドの「ダーナ神族」物語
➊「不老不死」の異界へ
❷「母神たち」の役割とイメージ

◆参考文献:鶴岡・松村『ケルトの歴史』河出書房新社 
鶴岡『ケルト再生の思想』ちくま新書
鶴岡対談集『ケルトの魂』平凡社など



〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。(講師はオンライン)
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/7/16, 8/20
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,700円

講師詳細

鶴岡 真弓(ツルオカ マユミ)
1952年生まれ。早稲田大学大学院修了。ダブリン大学トリニティ・カレッジに留学。立命館大学教授、多摩美術大学教授を経て、現在、多摩美術大学・芸術人類学研究所・所長。ケルト芸術・表象研究・芸術文明史。『ケルト/装飾的思考』(筑摩書房)、『ケルト美術』(ちくま学芸文庫)、『図説 ケルトの歴史―文化・芸術・神話をよむ』(共著)、『装飾の神話学』(河出書房新社)、『装飾する魂』(平凡社)、『阿修羅のジュエリー』(イースト・プレス)、『すぐわかるヨーロッパの装飾文様』(東京美術)、『ケルトの想像力―歴史・神話・芸術』(青土社)、『ケルト再生の思想』(ちくま新書)、シャーキー『ミステリアス・ケルト-薄明のヨーロッパ』(鶴岡訳・平凡社)、ミーハン『ケルズの書』(鶴岡訳・岩波書店)など著訳書多数。NHK「人間大学」「カルチャーラジオ」「ユーミンのスーパーウーマン」他出演。映画『地球交響曲第一番』ではアイルランドの歌姫エンヤと共演。