ボールペンで手を描こう ハッチング技法を学ぶ
  • 教室開催

  • 安井 春菜(イラストレーター)
講師詳細

初めて絵を描く方にも扱いやすい身近な画材、ボールペン。好みの太さやインク、描き心地の良いペンを使って、自由に楽しく描きます。
ボールペン一本で細かく線を重ねて描写していく「ハッチング」という技法で、柔らかな表情や曲線の美しい部位である「手」を描きます。手の骨格や美しく描くためのコツもお解説します。
(講師・記)
※「「ペン1本で楽しむボールペン画」講座の受講者と一緒にで行います。

この講座は終了しました
日程
2021/10/2
曜日・時間
第1週 土曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,630円 一般 4,730円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自ご用意ください> ボールペン(ミリペン、万年筆などでもOK)、シャープペンシルか鉛筆、消しゴム、スケッチブックや画用紙

講師詳細

安井 春菜(ヤスイ ハルナ)
多摩美術大学修士課程版画研究領域にて銅版画を専門に習得。修了後、個展・グループ展などを中心に物語をテーマにした作品を発表。2016〜2018年横浜美術館市民のアトリエ、銅版画インストラクターとして勤務。現在、全国の展覧会に参加。
三菱商事アート・ゲート・プログラム2011年度奨学生に選抜。第4・9回 八王子市夢ビエンナーレ入選。第79回 版画協会展 B部門 賞候補などの受賞歴を持つ。