【教室受講】物理学者によるSF映画大考察
  • 教室開催

  • 高水 裕一(筑波大学計算科学研究センター研究員)
講師詳細

 皆さんが普段観るSF作品に新しい科学的視点を設けて頂けるように工夫した本を題材に講演を行います。SF映画に登場するタイムマシンは本当に実現するのか、映画の様に歴史を改変することは可能かなど、各作品にポジティブな科学目線を加えた考察をします。また時間のテーマ以外にも、宇宙を舞台にしたSF映画も取り上げ、背景知識を、文系の方にも分かりやすく解説します。講演の最後は、皆さんからの質問にもお答え致します。 (講師・記)

この講座は終了しました

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/4aa421b5-6341-ff29-d956-61c3d74d8f4c
・教室受講でお申込みの方はアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/3/26
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
・受講券をお持ちください
・参考図書『物理学者、SF映画にハマる 「時間」と「宇宙」を巡る考察』定価:858円(税込み)
ISBN 978-4-334-04571-5
光文社新書
その他
教室は変更になる場合があります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

高水 裕一(タカミズ ユウイチ)
1980年生まれ。早稲田大学理工学部物理学科卒業。同大学院博士課程修了。理学博士。2009年東京大学大学院理学系研究科ビッグバンセンター特任研究員、2012年京都大学基礎物理学研究所PD特別研究員。2013年、英国ケンブリッジ大学応用数学・理論物理学科理論宇宙論センターに所属し、所長を務めるステイーウン・ホーキング博士に師事。専門は宇宙論。近年は機械学習を用いた医学物理学の研究にも取り組んでいる。著書に『知らなきゃよかった宇宙の話』主婦の友社、『時間は逆戻りするのか-宇宙から量子まで、可能性のすべて』『宇宙人と出会う前に読む本』講談社ブルーバックス、『物理学者、SF映画にハマる』光文社新書他。