じっくり味わう西洋の美術と歴史・激動の18世紀
  • 教室・オンライン同時開催

  • パリのオテル・ド・ヴィユにある<自由の女神>像
  • 池上 英洋(東京造形大学教授)
講師詳細

 本講座は、西洋の歴史と文化をじっくりと味わうことを目的としています。今期は全4 回で「18世紀」を扱います。
 いちはやく絶対王政国家を築いたフランスやスペインでは、18世紀に入ると宮廷を中心とする華やかな貴族文化が隆盛を迎えます。これがロココ文化です。しかし同世紀の半ばには、早くも社会構造の変革の足音が聞こえてきます。こうして同世紀の後半は、フランス市民革命とイギリス産業革命というふたつの革命による激動の世紀となります。本講座では、各地の街に遺されたさまざまな建築、絵画や彫刻、文献資料をひもときながら、当時の社会構造と思想背景、そして人々の暮らしと文化の発展について、広く深く、そして楽しく観てまいります。(講師記)
※本講座は、「じっくり味わう西洋の美術と歴史」シリーズの新編で、同シリーズ「バロック」の続きです。継続して受講される方はもちろん、本講座からあらたに受講される方にも楽しんでいただける内容です。

◆今期各回のテーマ (進度や順序は変更になる可能性があります)
第1回: ロココ文化とブルボン王朝
第2回: フランス革命とナポレオン
第3回: 新古典主義とロマン主義
第4回: 産業革命とイギリス美術

※お試しに、初回のみのお申込みも可能です。以下リンク先よりどうぞ↓
https://www.asahiculture.jp/course/9051e50d-9274-1a3a-a0e3-61f3ad821e57


〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室予定)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/4/13, 4/27, 5/11, 5/25
曜日・時間
第2週・第4週 水曜 10:30~12:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 
設備費(税込)
660円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
・メールアドレスのご登録がある受講者全員に、ZOOM招待メールを前日夜までにお送りします。

講師詳細

池上 英洋(イケガミ ヒデヒロ)
美術史家、東京造形大学教授。1967年、広島生まれ。東京芸術大学卒業・同大学院修了。専門はイタリアを中心とする西洋美術史・文化史。著書に、『レオナルド・ダ・ヴィンチ―西洋絵画の巨匠8』(小学館)、『ルネサンス 歴史と芸術の物語』『イタリア 24の都市の物語』『美しきイタリア 22の物語』(いずれも光文社)、『神のごときミケランジェロ』(新潮社)、『「失われた名画」の展覧会』(大和書房)、『死と復活』『西洋美術史入門』『レオナルド・ダ・ヴィンチ 生涯と芸術のすべて』(第四回フォスコ・マライーニ賞受賞、いずれも筑摩書房)など。日本文藝家協会会員。