マチスの切り紙絵に挑戦 色と形のリズム
  • 教室開催

  • 室橋 信一(日本版画協会)
講師詳細

「切り紙絵では色彩の中でデッサンすることができる」~by アンリ・マティス

色の魔術師、アンリ・マチスの切り紙絵に焦点をあてた展覧会が
国立新美術館で開催されます。(2021年9月15日(水)~12月13日(月))
マティスが晩年に取り組んだ「切り紙絵」は、色が塗られた紙をはさみで切り取り、それを紙に貼り付けていきます。
ここではマチスの技法を用いて切り紙絵に挑戦します。
色紙でのトレーニング、マチスについての解説を交え、即興的、自由な色と形でオリジナル作品を仕上げます。
・レギュラークラス「ミクストメディア」と合同で行います。


申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2021/9/19
曜日・時間
日曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,630円 一般 4,730円
教材費(税込)
教材費 330円
設備費(税込)
165円
持ち物など
・教材内容=ケントボード(B4)、色紙
・持ち物=筆、絵具(水彩、アクリル)、はさみ
■貸し出しも可能です
 →のり、絵具、はさみ

講師詳細

室橋 信一(ムロハシ ノブカズ)
1952年東京生まれ。77年武蔵野美術大学油絵科卒業。79~81年フランス国立美術学校にて研修。98年アルフォンソ・サンチエス・ルナと2人展(養清堂画廊)、版画3人展(ギャラリー52)、その他個展、グループ展多数。92~06年「月刊ギャラリー」美術監修顧問。