ヤマカズ・トークセッション【7月定期】 朝カルオンライン

  • ©Yoshinori Tsuru
  • 山田 和樹(指揮者)
  • 奥井 紫麻(ピアニスト)
  • 浦久 俊彦(文筆家・文化芸術プロデューサー)
  • 林 望(作家)
  • 藤倉 大(作曲家)
  • 沖澤 のどか(指揮者)
  • 二瓶 純一(ジャパン・アーツ代表取締役社長)
全ての講師
講師詳細

 国内外で大活躍中の指揮者・山田和樹さん。さまざまなゲストと音楽や表現をめぐって語りあう対談シリーズ7月分をすべて受講できるオトクな定期券です。 距離や時間を飛び越えた熱いセッションをお楽しみください。
 
〈スケジュール〉 ※現在調整中のため日程や回数、内容が変わる可能性がございます。各回のお申込みも可能です。
7/7(火)19時 オープンキャンパス ゲスト:ピアニスト 奥井 紫麻さん
※この回は無料です。以下リンク先より各自お申込みください。
https://www.asahiculture.jp/page/202007_online_opencampus

7/10(金)19時 ゲスト:文化芸術プロデューサー 浦久俊彦さん テーマ「みんなで語ろう!音楽と文化」 
※この回のみミーティング形式で開催し、随時ご質問も受けます。受講者の皆様の顔や音声も配信されますのであらかじめご了承ください。時間も大幅に延長する可能性がございます。定員100名限定。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ad810742-43f2-006c-3083-5ef1a509497f

7/14(火)19時 ゲスト:作曲家 藤倉大さん
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/337933b4-c3b8-1124-7868-5ef1d8bdc92b

7/17(金)21時半 ゲスト:作家・国文学者 林望さん テーマ「新しい時代と芸術」
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/df7101e1-b8c0-f352-d321-5ef981eb0eb5

7/21(火)19時 ゲスト:指揮者 沖澤のどかさん
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/a1c2c60c-6e9f-2ba0-e388-5ef1dd859fed

7/24 (金)21時半 ゲスト:ジャパンアーツ代表取締役社長 二瓶純一さん 
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/b1aaf3a7-f536-50a9-ba61-5ef1def18411

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。※7/10の回のみ、「Zoom」ミーティング形式のため受講者の映像や音声も配信されます。
・オンライン講座の申し込みは開講日の14時までHPのみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは初回の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

★途中受講の場合、終了した回も動画(一週間限定)でご覧いただけます。
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。※7/10のみミーティング形式です。注意事項を御確認ください。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。携帯アドレスは届かないことが多いため、gメールなどのフリーメールかパソコンのメールアドレス推奨です。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2020/7/7, 7/10, 7/14, 7/17, 7/21, 7/24
曜日・時間
火曜 19:00~20:10
回数
6回
受講料(税込)
会員 10,120円 一般 11,000円
その他
・時間を延長することがございます。予めご了承ください。
・7/17(金)21時半のゲストが林望さんに決定しました!(6/29更新)
・7/24の講座はなくなり、7/17(金)21時半から講座を行うことになりました。(6/26更新)

講師詳細

山田 和樹(ヤマダ カズキ)
東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。2010年から2017年までスイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者。現在、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、バーミンガム市交響楽団首席客演指揮者、日本フィル正指揮者、読売日本交響楽団首席客演指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督、東京混声合唱団音楽監督兼理事長。著書に『山田和樹とオーケストラのとびらをひらく』(アリス館)。ベルリン在住。
http://www.kazukiyamada.com/
奥井 紫麻(オクイ シオ)
感性、歌心、技術の全てに恵まれた稀有な存在。
2004年5月生まれ。5歳半でピアノを始め、7歳よりエレーナ・アシュケナージに師事。8歳でオーケストラと初共演し、12歳でゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団と共演。10歳よりスピヴァコフと世界各国で共演を重ね、2019年10月にはヨーロッパ・ツアーのソリストに起用され、ベルリン・フィルハーモニー、ウィーン・ムジークフェライン、プラハ・スメタナホールを始めとするヨーロッパの著名ホールにデビュー。
2018年よりグネーシン特別音楽学校でタチアナ・ゼリクマンに師事。2019年12月、国立アレクサンドル・スクリャービン記念博物館より2019年度の「スクリャービン奨学生」に選ばれる。
2016年モスクワ国際グランドピアノコンクール最年少受賞、2015年第1回クライネフ・ モスクワ国際ピアノコンクールジュニア部門最年少第1位ほか数々の賞を受賞。ウラディーミル・スピヴァコフ国際慈善基金奨学生。
浦久 俊彦(ウラヒサ トシヒコ)
パリで音楽学、歴史社会学、哲学を学ぶ。フランスを拠点に20年以上にわたり、幅広く総合文化プロデューサーとして活躍。帰国後、浦久俊彦事務所代表、一般財団法人欧州日本藝術財団代表理事、代官山未来音楽塾塾頭、サラマンカホール音楽監督として、日本とヨーロッパの文化芸術交流にも力を注いでいる。著書に『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』(新潮社)、『138億年の音楽史』(講談社)、『悪魔と呼ばれたヴァイオリニスト~パガニーニ伝』(新潮社)。公式ホームページ:http://www.urahisa.com
林 望(ハヤシ ノゾム)
1949年東京生まれ。作家・国文学者。慶應義塾大学卒業、同大学院博士課程満期退学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。「イギリスはおいしい」で日本エッセイスト・クラブ賞、「ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録」で国際交流奨励賞、「謹訳 源氏物語」全十巻(祥伝社)で、第67回毎日出版文化賞特別賞受賞。国文学・書誌学の研究論文、エッセイ、小説の他、歌曲等の詩作、能評論、自動車評論等、著書多数。歌曲の詩作やバリトン歌手としても活躍の傍ら、朗読家として、『謹訳源氏物語』を自ら全巻朗読して放送し、その音源も発売されている。また漱石の『夢十夜』の朗読CDブックほか、講演における朗読にも定評がある。最新刊「謹訳平家物語」全四巻。公式HP www.rymbow.com
藤倉 大(フジクラ ダイ)
大阪生まれ。15歳で渡英し、ベンジャミンらに師事。数々の作曲賞を受賞、国際的な委嘱を手掛けている。2015年3月には、シャンゼリゼ劇場、ローザンヌ歌劇場、リール歌劇場の共同委嘱によるオペラ「ソラリス」が世界初演され、高い評価を得た。17年から毎年東京芸術劇場で開催の「ボンクリ・フェス」の芸術監督を務める。19年に尾高賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。20年は3作目のオペラ「アルマゲドンの夢」の世界初演が控える。
沖澤 のどか(オキサワ ノドカ)
東京藝術大学音楽学部指揮科首席卒業。同大学院修士課程修了。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン修士課程指揮専攻修了。
第56回ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。同時に聴衆賞、オーケストラ賞を受賞。第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第1位及び齋藤秀雄賞を受賞。オーケストラ・アンサンブル金沢元指揮研究員。指揮を高関健、尾高忠明、クリスツィアン・エーヴァルト各氏ほかに師事。下野竜也、井上道義、パーヴォ・ヤルヴィ、クルト・マズア、リッカルド・ムーティ各氏の指導を受ける。
二瓶 純一(ニヘイ ジュンイチ)
1994年青山学院大学卒業。クラシック音楽の演奏団体やソリストの招聘、日本人演奏家のマネジメントを手がける ジャパン・アーツ に入社。指揮者のワレリー・ゲルギエフやピアニストの故中村紘子をはじめ、内外アーティストのエージェントを務める。2017年より社長。ほか、アジア芸術文化交流促進連盟(FACP)副会長、ジェスク音楽文化振興会理事、日本パデレフスキ協会プロデューサー。