心の闇をうつす音楽 シューベルトと反復の狂気 室内楽編 オンライン講座

  • 堀 朋平(国立音楽大学講師)
講師詳細

  音楽は「言葉になりにくいもの」をうつしだす力を秘めています。その最たるものが「トラウマ」。トラウマを執拗に反復してしまう心のくせ=「反復強迫」は、歌曲《ドッペルゲンガー》(D957-13)を読み解くキーワードです。昨年末の講座に参加された方は、フロイト/ハイネ/シューベルトの交わりとともに、それをご記憶かと思います。
 そんな話を丁寧に振り返ったあと、今回は室内楽を2つ分析します。最後のトリオ(D929)には、ある偉人に宛てた葬送歌がくりかえし姿を見せます。そのスリリングな「亡霊の物語」を皆で味わいましょう。いっぽう最後のカルテット(D887)は、何か異常な世界を前にした人間のこころが、副次主題をめぐる(これまた異常な)反復技法によって描かれています(クインテットD956もぜひやりたいですが、また次回・・・?)。
 各ジャンルの歴史的な意義を考えつつ、精神分析家J.ラカンの助けを借りて、音を多めに聴きながら、シューベルトがつくりだした音楽風景へと足を踏み入れていきましょう。 (講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/3/8
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

堀 朋平(ホリ トモヘイ)
1979年生まれ。国立音楽大学・西南学院大学講師。東京大学大学院博士後期課程修了、博士(文学)。他ジャンルと交わる幅広い西洋音楽研究を志しつつ、レクチャー・コンサートなど演奏家とのコラボも行っている。著書『〈フランツ・シューベルト〉の誕生――喪失と再生のオデュッセイ』(法政大学出版局、2016年)。共著『バッハ キーワード事典』(春秋社、2012年)。共訳書にA. ハルム『フーガとソナタ――音楽の2つの文化について』(音楽之友社、2017年)など。演奏会やCDへの解説寄稿、歌詞対訳など多数。