バタイユと共同体
  • オンライン講座

  • 岩野 卓司(明治大学教授)
講師詳細

 近年、絆という言葉がよく聞かれる。これは絆が失われつつあるから、逆にその必要性を言い聞かせようとしているのではないのか。資本主義の発展により経済的利益が優先された結果、人間の共同性が見失われつつあるのだ。バタイユの共同体の思想は、80年代ブランショやナンシーによって再解釈され、所有や財産に基づかない新たなコミュニズムという面を提示している。今バタイユの共同体論を考えてみることは、共産主義ではないコミュニズムの可能性、さらには人間の根源的な共同関係がもつ可能性の模索につながる。本講義ではその今日的意義を伝えたい。 (講師・記)                                             
1 2月17日 バタイユによる「アセファル(頭部なき)共同体」の実践と挫折
2 3月17日 バタイユの共同体の今日的な可能性:アナキズムとコミュニズム

<受講のご案内>
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。 

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/2/17, 3/17
曜日・時間
第3週 木曜 19:00~20:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,700円

講師詳細

岩野 卓司(イワノ タクジ)
1959年埼玉生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。パリ第4大学大学院博士課程修了。博士(哲学)。現在、明治大学教授(法学部・教養デザイン研究科)。著書に、『ジョルジュ・バタイユ-神秘経験をめぐる思想の限界と新たな可能性-』(水声社)、『贈与の哲学-ジャン=リュック・マリオンの思想』(明治大学出版会)、『贈与論―資本主義を突き抜けるための哲学』(青土社)、編著に、『語りのポリティクス』(彩流社)、『他者のトポロジー』、『共にあることの哲学』(以上書肆心水)、訳書に、『哲学のポストモダン』(ユニテ)、ジャック・デリダ『そのたびごとにただ一つ、世界の終焉 I・II』(岩波書店)、アンリ・ラクチモウ『失われたパリを求めて マルセル・プルーストが生きた街』(春風社)、ドゥニ・オリエ『ジョルジュ・バタイユの反建築 コンコルド広場占拠』(水声社)(すべて共訳)などがある。