音楽のひみつ

  • 上田 真樹(作曲家)
講師詳細

 素敵な音楽にはひみつがあります。和音の響きや和声の機能にも触れながら、音楽の構造やおもしろさを解説します。
 今学期は「音楽とことば」をテーマに語ります。

<スケジュール>
1.《シューベルトの歌曲》
「野ばら」などよく知られた歌曲から、二部形式と三部形式などの形式を学びましょう。

2.《シューマンの「歌曲集」》
個性あふれるシューマンの和声。歌曲集『詩人の恋』を中心に、その魅力を解説します。

3.《「音階」って誰が訳したの?〜音楽用語事始〜》
わたしたちが普段使っている音楽に関することば。明治時代に生まれたこれらの言葉は誰によって、どのように訳されたのでしょうか。これを知ると音楽の基本がぐっとわかりやすくなるかも⁈

受付一時中止

注意事項

新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、補講を予定しておりました3/14も休講になりました。4/11(土)10時半から補講を行います。
・新宿教室の臨時休業にともない、4/11(土)も休講になりました→補講1/1(調整中の為、仮日程です)

日程
2020/1/25, 2/8, 1/1
曜日・時間
第2週・第4週 土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,880円

講師詳細

上田 真樹(ウエダ マキ)
都立芸術高校音楽科作曲専攻、東京藝大音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科博士課程修了。学術博士(博士論文「明治初期における西洋音楽の創成 滝村小太郎と音楽取調掛」)。第12回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第二位入賞。第18回朝日作曲賞(合唱組曲)受賞。主な作品に、合唱組曲『夢の意味』、オーケストラのための「あけぼの」、Nコン高校の部課題曲「僕が守る」「ポジティブ太郎」など。現在、国立音大、桐朋学園大、各非常勤講師。