【オンライン受講】マエストロと語ろう 朝日新聞×朝日カルチャーセンター共同企画
  • オンライン講座

  • ジョナサン・ノットさん © K.Miura/TSO
  • 吉田純子さん
  • ジョナサン・ ノット(指揮者)
  • 吉田 純子(朝日新聞編集委員)
  • 井上 裕佳子(通訳)
全ての講師
講師詳細

 コロナ禍を経て、新しい時代の扉を開きつつあるオーケストラ。最近は、聴衆と一緒に「音楽する喜び」を分かち合う感動的な公演が相次いでいます。その発展を表と裏から導く音楽監督(指揮者)とはどのような仕事なのか、どんな思いで音楽に向き合っているのか。奏者の多様な個性をひとつの響きに束ねあげる多様なリーダーシップとは。世界一流のマエストロたちを招き、自身の生の声で伝えていただくシリーズです。聞き手は吉田純子・朝日新聞編集委員がつとめます。
 今回のゲストは東京交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団の音楽監督を務めるジョナサン・ノットさんです。古典から現代曲まで抜群のセンスによる絶妙なプログラミングと、一期一会の驚きに満ちた演奏会はどのように生まれているのでしょうか。(通訳あり)

★こちらはオンライン受講用の受付です。教室受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/762307a0-2000-7dd3-9dd9-62eb59706cf2

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。こちらはオンライン受講用の受付です。教室受講(料金が異なります)は満席となっております。
・開講日の前日夜に受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/17
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,200円 一般 2,200円
設備費(税込)
-
その他
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

ジョナサン・ ノット(ジョナサン ノット)
東京交響楽団第3代音楽監督。
イギリス生まれ。フランクフルトとヴィースバーデンの歌劇場で指揮者としてのキャリアをスタートし、ルツェルン交響楽団首席指揮者兼ルツェルン劇場音楽監督、アンサンブル・アンテルコンタンポラン音楽監督、バンベルク交響楽団首席指揮者を歴任。2017年よりスイス・ロマンド管弦楽団の音楽監督も務めている。抜群のプログラミングセンスと古典から現代曲まで幅広いレパートリーを誇り、世界の主要オーケストラ・音楽祭に客演している。2009年バイエルン文化賞受賞。2016年バンベルクにおいて功労勲章を授与。2020年第32回「ミュージック・ペンクラブ音楽賞(オペラ・オーケストラ部門)」を、東京交響楽団とともに受賞。レコーディング活動においてもウィーン・フィルやベルリン・フィルとの録音のほか、東京交響楽団とはオクタヴィアレコードより10のCDをリリースしている。
吉田 純子(ヨシダ ジュンコ)
1971年和歌山市生まれ。93年東京芸大音楽学部楽理科卒業、96年同大大学院音楽研究科(西洋音楽史)修了。在学中はピアニスト、音楽ライターとして活動。97年朝日新聞社入社。学芸部、整理部、広告局、文化くらし報道部次長などを経て現職。
井上 裕佳子(イノウエ ユカコ)