インド映画の現在と未来を支えるスターたち オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • ランヴィール・シン『ガリーボーイ』より(提供:ツイン)
  • タイガー・シュロフ(右) 『ムンナー・マイケル』(提供:SPACE BOX) 
  • ダヌシュ『無職の大卒』(提供:SPACE BOX)
  • 松岡 環(アジア映画研究者)
講師詳細

 インドでは現在、新型コロナウィルス感染の第2波が終熄しつつあり、長らく閉まっていた映画館も8月から再開し始めました。コロナ禍の最中も映画製作は続行されていましたが、映画館閉鎖が長く続いたために配信に回った作品も多く、また公開待機中の作品も数多く存在しています。
 映画大国インドの現在はどうなっているのか、を語るのは少々難しいのですが、この約2年の状況を振り返り、さらに今後のインド映画界を展望してみたいと思います。中でも、今後のインド映画界を支えるであろうスターたちに着目し、ボリウッド(ヒンディー語映画界)とコリウッド(タミル語映画界)を中心に、強力なスターパワーを発揮する俳優たちをご紹介します。ランヴィール・シン、タイガー・シュロフ、ダヌシュらが登場する予定です。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/19
曜日・時間
日曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円
その他
この講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。

講師詳細

松岡 環(マツオカ タマキ)
1949年生まれ。大阪外大(現大阪大)でヒンディー語を学び、1976年からインド映画の紹介と研究を開始。1980年代にはインド映画祭を何度か開催したほか、研究対象をアジア映画全般に広げた。現在は様々なインド映画の上映に協力している。『ムトゥ踊るマハラジャ』『きっと、うまくいく』『パッドマン 5億人の女性を救った男』など、インド映画の字幕も多数担当。