【教室受講】ヴォーン・ウィリアムズとめぐるイギリス音楽紀行
  • 教室開催

  • 小町 碧(ヴァイオリニスト)
講師詳細

 今年生誕150周年を迎えるイギリスの大作曲家、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(1872‐1958、以下RVW)は、20世記前半にイギリス各地を訪れ、800曲以上のイギリス民謡を収集し、それまでに存在しなかった独自の「イギリス音楽」を確立しました。各地の人々との出会い、風景や建築を通じて、その土地に秘められた音楽を発見したRVW。本講座では、そんな彼のインスピレーションとなったゆかりの地を巡り、映像や作品抜粋の演奏を通じて、その音楽の魅力に迫ります。
 さぁ、レイフおじさん(RVWの愛称:Uncle Ralph)と共に、イギリス音楽の旅へ出かけましょう! (講師・記)

〈参考図書〉
2022年秋刊行 『レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ』──〈イギリスの声〉をもとめて
サイモン・へファー著、 小町碧 訳、高橋宣也 訳、加藤昌則 寄稿

〈演奏会のご案内〉
2022年10月31日(月)
ヴォーン・ウィリアムズ生誕150周年記念リサイタル
銀座・王子ホール
小町碧(ヴァイオリン)、加藤昌則(ピアノ)
https://www.midorikomachi.com/rvw-recital-oji-hall/

この講座は終了しました

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。こちらは教室受講用の受付になります。教室受講者も含めメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。オンライン受講(料金が異なります)はリンク先よりお申込みください→ https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/2d132197-75cf-1948-27aa-62e4949aa0ce
・お申込み後の振り替えはできません。

日程
2022/11/12
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円

講師詳細

小町 碧(コマチ ミドリ)
ロンドン在住。近年は演奏、作曲、執筆、レクチャー、テレビ・ラジオ出演など、多方面で活躍中。12歳でチューリヒ室内管弦楽団と共演してデビュー以来、世界各地で演奏。英国王立音楽院の音楽学士・修士課程を首席で卒業。2017年、ディーリアスの晩年の姿を描いた伝説の名著、Delius as I knew him の訳書『ソング・オブ・サマー ~真実のディーリアス』(E.フェンビー著、アルテスパブリッシング)が出版された。2018〜2020年、ブリティッシュ・エアウェイズ機内番組「Midori Selects」プレゼンター。2020年よりブリティッシュ・カウンシル及びPRS Foundationのレジデンス・アーティスト。2021年、英国芸術・人文科学研究会議(Arts & Humanities Research Council)の博士課程研究者に選出され、ロンドン大学・ゴールドスミスにて博士課程研究を開始。クィーンズ大学(カナダ)英国キャンパス非常勤講師。