• 見学可
  • トライアル可

太極鞭杆中国武術に学ぶ 中級

  • 楊 崇(鞭杆協会理事長)
  • 鈴木 浩之(鞭杆協会指導員)
講師詳細

中国山西武術の粋であるベンガン鞭杆を、24式太極拳に編纂し指導します。鞭杆とは、山岳地帯に住む羊飼いが長さ120cm前後の杖を武器として始めたものです。呼吸器や体幹部の動きをなめらかにし、身体調整に役立ちます。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/10/11, 10/25, 11/8, 12/13, 12/27
曜日・時間
第2・4・5 日曜 14:45~16:15
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 
持ち物など
・動きやすい服装。室内靴。(教室前に更衣室あり)
・鞭杵(2,200円位)は各自ご用意ください
(購入希望の方は初回に講師にご注文ください。恐れ入りますが現金のみで承ります。)
・マスク、フェイスシールド着用でお願いします

その他
マスク、またはフェイスシールド着用でお願いします

講師詳細

楊 崇(ヨウ タカシ)
幼いころから長拳を始め、伝統拳、武当剣などを父楊進氏より学び、全日本選手権大会でも度重なる入賞を果たしている。山西大学に留学し毛明春老師より、山西派形意拳、鞭杆を伝授される。武術家としてのみならず現在俳優としても活躍中である
鈴木 浩之(スズキ ヒロユキ)