澁澤龍彦の素顔 「龍彦親王航海記」こぼれ話

  • 礒崎純一講師
  • 澁澤龍彦 墓前
  • 龍彦親王航海記
  • 礒崎 純一(編集者)
講師詳細

 没後30年を経てもいまだ広い人気の衰えない不世出の文人・澁澤龍彦(1928年〜1987年)。
激動の60年代にサド裁判の被告となったフランス文学者、高級エロティシズム雑誌「血と薔薇」の編集長、古今東西にわたる博識が光る『思考の紋章学』のエッセイスト、今では漫画化もされている幻想長編『高丘親王航海記』の小説家——多彩な顔をもつこの異貌の作家の生涯とその魅力を、さまざまなエピソードとともに辿ります。(講師記)

この講座は終了しました
日程
2020/9/5
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
教材費(税込)
-
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

礒崎 純一(イソザキ ジュンイチ)
1959年生まれ。編集者。著作に『龍彦親王航海記 澁澤龍彦伝』(白水社、読売文学賞)。
編集した本に、『書物の宇宙誌  澁澤龍彦蔵書目録』のほか、『定本久生十蘭全集』『日影丈吉全集』『マルセル・シュオッブ全集』『バベルの図書館』『日本幻想文学集成』『山尾悠子作品集成』など。